アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 花島裕子扮するポワトリンが22年ぶり登場「今はもう…17歳の息子がいます」

花島裕子扮するポワトリンが22年ぶり登場「今はもう…17歳の息子がいます」

 1990年にテレビ朝日系で放送された『美少女仮面ポワトリン』を演じた花島裕子が4日、都内で行われた映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』の公開記念イベントに出席。22年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した。花島は自ら保管していたという当時の衣装に身を包み「着られないと思ってたら着られました!」と大喜び。「17歳の時にポワトリンをやってて、今はもう17歳の息子がいるんですよ」と驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 花島は「何も知らないド素人の私が初めて演技を指導してもらって、すごく下手くそ。でも私にとっては今でも思い出深い、大切な青春の1ページです」と当時を振り返り、「愛ある限り戦いましょう。命、燃え尽きるまで。美少女仮面! ポワトリン!!」と決め台詞。映画には入来茉里演じる2代目美少女仮面ポワトリンが映画に初めて登場しており、「仮面ライダーに私の2世が出てるということなので、ぜひ応援してあげてください」と呼びかけた。

 この日のイベントには、『仮面ライダーウィザード』にドーナツ屋店長役で出演するKABA.ちゃんも登壇。ポワトリンが敵を前にして言う決め台詞から花島が気に入っていた31話の「たとえスイカを作る農家の方が許しても、この美少女仮面ポワトリンが許しません!」を披露すると、KABA.ちゃんも負けじと今作で2代目が言い放つセリフを「たとえミッツ・マングローブが許しても、マツコ・デラックスが許さないわよ〜」と叫んで笑いを誘っていた。



関連写真

  • 22年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した花島裕子 (C)ORICON DD inc.
  • KABA.ちゃんも登場 (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.
  • 22年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した花島裕子=映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』公開記念イベント (C)ORICON DD inc.
  • 22年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した花島裕子=映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』公開記念イベント (C)ORICON DD inc.
  • 22年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した花島裕子=映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』公開記念イベント (C)ORICON DD inc.
  • 22年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した花島裕子=映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』公開記念イベント (C)ORICON DD inc.
  • DSC_070622年ぶりにポワトリンに扮して公の場に登場した花島裕子=映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』公開記念イベント (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス