• ホーム
  • 映画
  • 井上真央、次は芸人役希望 劇場で「ネタ披露したい」

井上真央、次は芸人役希望 劇場で「ネタ披露したい」

 女優の井上真央が23日、都内で行われた主演映画『綱引いちゃった!』の公開初日舞台あいさつに登壇した。キャスト陣はそれぞれ「○○ちゃった!」のお題で次に出演したい作品名を大喜利で披露。「(よしもと)∞ホールでネタ披露しちゃった!」と発表した井上は「芸人さんの役をやりたいってずっと思ってたんです。∞ホールで地味にネタ披露して」と瞳を輝かせたものの、共演の渡辺直美は「地味って言わないで…! あそこで頑張ってるやつらもいるんです!」とつっこまれてしまった。

【写真】その他の写真を見る


 女子の競技綱引きに励む大分の主婦たちを描いた同作。待ちに待った初日を迎え、井上は「約1年前にみんなと綱引きを頑張って、撮影が終わっても1年がかりでいろんな方の力を借りて宣伝させていただき、今日というこの日までたどり着けたと思っています」と感慨深げ。浅芽陽子も「長く仕事をしておりますけど、こういう初日って舞台でも映画でも緊張するものですね。でもいいものだってすごく実感しています」と語り大きな拍手を浴びた。

 唯一、競技綱引きの経験があったというソニンは“裏・綱引いちゃった!”的な役割でキャスト陣を引っ張っていたようで、「初日の舞台あいさつに立って妙な安心感。仲間が隣にいるっていう満足感で満ち溢れています」としみじみ。同作が長編映画初出演となった渡辺は「シリアスなシーンが多くて泣いたりすごく大変でした」と振り返るも、今度は井上が「泣かなきゃいけないところでめちゃくちゃ笑ってスタッフさんに怒られたって聞きました」とつっこむなど、早くも抜群のコンビネーションを発揮していた。

 舞台あいさつにはほかに松坂慶子、玉山鉄二西田尚美中鉢明子水田伸生監督が登壇した。



関連写真

  • 主演映画『綱引いちゃった!』の公開初日舞台あいさつに登壇した井上真央 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)中鉢明子、ソニン、浅芽陽子、松坂慶子、井上真央、玉山鉄二、西田尚美、渡辺直美、水田伸生監督 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『綱引いちゃった!』の公開初日舞台あいさつで全員一丸となって綱を引き、くす玉をパカッ! (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス