アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • イケメン男子が白ふん姿に…人気舞台『押忍!!ふんどし部!』が連ドラ化

イケメン男子が白ふん姿に…人気舞台『押忍!!ふんどし部!』が連ドラ化

 2010年11月に初演、12年1月に再演された人気舞台『押忍!!ふんどし部』が連続ドラマ化され、来年4月よりテレビ神奈川ほかで放送されることが12日、わかった。新キャストを含め、テニミュ、ライダー、戦隊、イケパラ、ジュノンボーイなどの“イケメン”が集結。白いふんどし一丁の姿で歌い踊るパフォーマンスに奇想天外なストーリーが絡み合う熱血学園ドラマを繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 ある高校の学園祭でかつて行われ、今や忘れ去られてしまった“白ふん流し”の復活を目指し、イケメン男子たちが奮闘する物語。脚本・細川徹氏、演出・河原雅彦氏による舞台版では、歌あり、ダンスあり、コメディあり、ふんどし姿の男子ありのパフォーマンスが女性を中心に話題を呼び、「おすふん」の愛称で親しまれた。

 ドラマ版は『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)から『ガイアの夜明け』(テレビ東京)まで硬軟織り交ぜて番組の構成に携わる山名宏和氏が脚本、『アンフェア』(フジテレビ系)を手がけた根本和政氏が演出を担当。平凡な転校生が恥ずかしさを乗り越え、ふんどし一丁になるまでの苦悩や葛藤、そして成長を描く。

 主人公の転校生、富永一朗太役は『ミュージカル テニスの王子様 青学VS氷帝』の凰長太郎を演じた俳優の白洲迅(20)。「おすふん」初参加で、連続ドラマ初主演の白洲は「プレッシャーをすごく感じますが、ふんどし部に新しい風を吹き込めるよう頑張りたいと思います!」と気合いが入る。ふんどし姿については「想像より寒い上に、よく分からない“心許ない感覚”に襲われました」と話していた。

 ほかにも『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ系)に出演した川原一馬(21)、『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)の君沢ユウキ(27)、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)の冨森ジャスティン(23)、『主に泣いてます』(フジテレビ系)の小桃役が記憶に新しい加藤諒(22)ら若手俳優の競演も注目される。

 若手を引っ張るのはベテランの古田新太(46)。劇中でも現ふんどし部員を熱血指導する車先輩を演じて、「こういったコメディは、頑張り方を間違えないようにすることが大事だと思うので、ドラマのキャラクターをちゃんと生かしながら、”おもしろ”を創る作業と真摯に向き合っていこう」と後輩俳優陣にエールを送っている。

 ドラマ放送に先駆けて、12月21日・22日に「おすふんMerry Xmas」イベントが開催され、来年2月に舞台の再々演が東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!にて行われる。



関連写真

  • 『押忍!!ふんどし部!』にドラマに登場するイケメンキャスト陣
  • ふんどし姿を披露した古田新太と理事長役の堀内敬子
  • 『押忍!!ふんどし部!』に登場するイケメンキャスト陣
  • 『押忍!!ふんどし部!』でふんどし部OB役を務める古田新太

オリコントピックス