アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 高岡早紀「家族大切にしてます」 事実婚夫との関係吹っ切れた?

高岡早紀「家族大切にしてます」 事実婚夫との関係吹っ切れた?

 女優の高岡早紀加賀まりこらが5日、都内で行われた舞台『阿修羅のごとく』製作発表に出席した。先日、一部週刊誌で報じられた金銭問題で失踪したとされる事実婚夫との関係について聞かれた高岡は、笑みを浮かべつつも終始無言。相次ぐ質問に加賀がたまらず「かわいそうにね。その話はやめましょう」と報道陣を一喝すると、ステージ上はピリピリムードに。すると高岡は「家族を大切にしています」と吹っ切れたかのような表情で発言し、その後は多くを語らなかった。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマや映画化もされた脚本家・向田邦子さんの不朽の名作を再び舞台化。浅野温子荻野目慶子、高岡、奥菜恵が4姉妹を、林隆三と加賀が両親役を演じ、平穏そうな家族に渦巻く嫉妬や猜疑心を描いていく。

 未亡人で不倫している長女・綱子を演じる浅野は「普通なら、私に回ってこない役。私の役は慶子ちゃんが、慶子ちゃんの(次女)役は私がやるのがいい。でも、私にとってはチャンスというか、普通なら回ってこない役柄へのチャレンジ」とギャップを見どころに挙げた。

 恋愛ベタで恋をしたことがない三女・滝子役を務める高岡も、浅野の発言を受け「私自身、生真面目で男性に消極的という役はまず来ません」と同調。その一方で「生真面目で、家族思いで、みんなのことを考える女性像は、まさにピッタリだと思ってるんですけどね」と艶っぽく笑っていた。

 豪華女優陣の共演作に、加賀は「みなさんそれぞれに修羅を抱えている印象がある。これは絶対に成功すると思う」と妖しくニッコリ。リポーターが高岡に対して事実婚夫との関係を探ろうとした際にも「修羅を秘めていない女優さんなんて、いない方がいいんですよ。みなさん、いろんなことがあって、今が素敵なんですから」と強調していた。

 舞台『阿修羅のごとく』は東京・ル テアトル銀座にて来年1月11日から1月29日まで、大阪・森ノ宮ピロティホールにて1月31日から2月3日まで、名古屋・名鉄ホールにて2月9・10日まで上演される。

関連写真

  • 事実婚夫との関係について聞かれ笑みを浮かべつつも終始無言を貫いた高岡早紀 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)浅野温子、荻野目慶子、高岡早紀、奥菜恵、加賀まりこ、林隆三 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『阿修羅のごとく』製作発表に出席した浅野温子 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『阿修羅のごとく』製作発表に出席した奥菜恵 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『阿修羅のごとく』製作発表に出席した荻野目慶子 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『阿修羅のごとく』製作発表に出席した加賀まりこ (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『阿修羅のごとく』製作発表に出席した林隆三 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス