アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ダイ・ハード』最新作 マクレーン刑事が息子と“世界一運の悪い親子”に

『ダイ・ハード』最新作 マクレーン刑事が息子と“世界一運の悪い親子”に

 ハリウッド俳優ブルース・ウィリス主演の人気シリーズ『ダイ・ハード/ラスト・デイ』が来年2月の日本公開に先駆け、最新映像と劇中ビジュアルが初公開された。“世界一運の悪い男”である主人公ジョン・マクレーン刑事は今回、息子のジャック(ジェイ・コートニー)とともに、ロシア・モスクワの地で大災難に巻き込まれていく。

 これまで幾度となく絶体絶命の状況を切り抜けてきた“不死身の刑事”マクレーン刑事の活躍をハードなアクション満載で展開してきた同シリーズ。公開された映像では、ベートーベンの交響曲第9番の旋律にのせて、建物や車が爆破よって木っ端みじんに。バズーカに装甲車、戦闘ヘリまで持ち出す相手と対峙しながら、親子そろってド派手なアクションを繰り広げている。

 前作『ダイ・ハード4.0』から6年ぶりとなる最新作『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は2013年2月公開。

 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』


タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019