ドラマ&映画 カテゴリ

伊藤英明が6年ぶり時代劇出演 テレ東『白虎隊』で悲劇の主君に

 来年1月2日にテレビ東京系にて放送される新春ワイド時代劇『白虎隊(仮)』(後5:00)に、俳優の伊藤英明岸谷五朗、女優の国仲涼子らが出演することが13日、明らかになった。1979年(昭和54年)にスタートした、同局の長時間娯楽時代劇の35作目。幕末に会津の若き隊士たちが自刃して果てた「白虎隊」の悲話を、会津藩家老・西郷頼母(主演・北大路欣也)の家族を中心に描く。

 新たに発表されたキャストは、頼母の主君、会津藩主・松平容保(まつだいら・かたもり)役の伊藤英明、幕末のヒーローとして高い人気を誇る土方歳三(ひじかた・としぞう)役の岸谷五朗。西郷頼母の妹で、土方と運命的な出会いを果たす眉寿子(みすこ)を国仲涼子が演じ、物語に華を添える。

 さらに、頼母の幼馴染であり、同じく会津藩家老の萱野権兵衛(かやの・ごんべえ)に小林稔侍、松平容保の義理の姉である照姫(てるひめ)に水野真紀、眉寿子の許嫁で戦死してしまう会津藩士・中沢鉄之助に渡辺大、頼母と旧知の仲の名主・治兵衛に中村嘉葎雄らが出演する。

 伊藤は2007年9月放送の『輪違屋糸里〜女たちの新選組〜』(TBS系)以来の時代劇出演。さらに2005年の新春ワイド時代劇『国盗り物語』以来となる、北大路との共演に伊藤は「今から撮影が待ち遠しいです。(初共演の)岸谷さんほか、素晴らしい役者さんと、正月から最高の作品を皆さんに楽しんでもらえればと思います」と張り切っている。撮影は9月下旬からスタートし、11月末まで行われる予定。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索