宮澤佐江、SNH48に「人生を懸けたい」 海外移籍組は4人とも「自分の意志」

24日に行われたAKB48初の東京ドーム初日公演で海外移籍が発表された宮澤佐江ら4人が同日深夜、自身のブログを更新した。宮澤は「秋元先生に進められたのではなく、自分の意志で決めさせていただきました」と説明。「自分の人生をSNH48に懸けたいと思っています。行くからには、参加させていただくからには、死ぬ気でやってやります。意地を見せてやります」と強い決意を表明した。

今回の海外移籍の発端は、総合プロデューサーの秋元康氏が先月21日付のGoogle+で「AKB48の海外チーム...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索