アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 元暴走族リーダー・石元太一、海老蔵を「陰ながら応援したい」

元暴走族リーダー・石元太一、海老蔵を「陰ながら応援したい」

 歌舞伎役者・市川海老蔵(34)への暴力事件で世間を騒がせた元暴走族リーダー・石元太一(30)が22日、都内で会見を開き、自叙伝『不良録−関東連合元リーダーの告白−』(双葉社)発売と俳優デビューを発表した。「あれはそのへんの居酒屋の喧嘩と同じ」と改めて事件を振り返り、「向こうは会う気はないと思うけど、陰ながら応援したい」と話した。

 緊張した面持ちで会見に登場した石元は「10代の時に起こしたトーヨーボール事件で特別少年院に2年いました。一生消えないことなので(自叙伝で)洗いざらい、懺悔も含め自分のすべてを書きました」。海老蔵とは「お店とかで会えばしゃべったというぐらいの仲」だといい、「歌舞伎に対する熱い想いとかを聞いてかっこいいなと思ったし、どこかで会うことがあれば頑張ってくださいと伝えられれば」と語った。

 今回、石元はアクション映画『アンダー・フェイス』(来春公開予定)への主演が決定。「役者経験が全くない自分を主役に抜てきしてもらい、感謝と『やらなきゃ』という気持ちが大きくなりました」と真剣な表情。「今後は不良少年の更生についてセミナーなどもやっていきたいので、世間の認知度も必要だと思い役者にチャレンジしました。でも、腰掛けとかじゃなくて真剣にやっていきたいと思っているのでよろしくお願いします」と真摯に意気込みを語っていた。

関連写真

  • 自叙伝『不良録−関東連合元リーダーの告白−』(双葉社)発売&俳優デビュー記者会見を行った石元太一 
  • アクション映画『アンダー・フェイス』(来春公開予定)で俳優デビューも果たす石元

オリコントピックス