ドラマ&映画 カテゴリ

武井咲、“裏の顔”はみんなに甘えています!?

 現在は、連続ドラマ『息もできない夏』(フジテレビ系)、NHK大河ドラマ『平清盛』に出演中のほか、映画主演作が立て続き、数多くの出演CMがオンエア中。テレビ画面、スクリーン、雑誌、WEBなどのメディアで見かけない日はないほどの大活躍ぶりが、さらにちまたの関心を集めている新鋭女優・武井咲。そんな彼女が、多忙ななか取材などでみせる素顔には、18歳の女の子らしさがあふれる初々しさがる。

 その容姿と落ち着いた雰囲気から大人の女性のイメージがあるが、実際の撮影現場での様子はちょっと異なるようだ。「私自身は(家族のなかで)お姉ちゃんではあるんですけど、年下を引っぱって行くようなタイプではないんです。大人っぽいイメージがあるみたいなんですけど、実際はどの現場でもたいてい年齢的に一番下なので、可愛がってもらう方が多くて。みなさんに甘えています(笑)」。素顔を知ると「意外だね」といわれることも多いといい、それが自分の「裏の顔」と笑顔をみせる。

 間もなく公開される佐藤健とのW主演映画『るろうに剣心』(8月25日公開)のイベントでは、共演の香川照之から撮影現場での偏食ぶりを暴露(?)され話題にもなっていたが、それを確かめてみると「魚介類が苦手なんです(苦笑)。香川さんに連れて行っていただいたお店でスッポンが出てきたんですが、私にとってスッポンはかなりハードルが高くて……。ほとんど食べられなくて、香川さんには本当に申し訳ないことをしてしまったなと思っています。そのときに、(共演の)蒼井優さんと食べ物の好き嫌いの話をしていて、蒼井さんも昔は食べられないものがけっこうあったそうなんですね。年齢とともに食べられるようになったと言っていたので、私も『るろうに剣心』の現場を機に、食わず嫌いを徐々に減らしていきたいなと。いいきっかけになりました(笑)」。ちなみに好きな食べ物は「お肉です(笑)」と即答。

 本格的な殺陣が見どころの同作で武井が演じるのは、父亡きあとを引き継いで女ひとりで剣術の道場を守っていく女性。所作や殺陣が身体になじんだ状態での演技が求められる。「撮影の3ヶ月前から所作と殺陣を練習しましたが、もっと時間があったらまだまだやれたんじゃないか……と思うこともありました。でも、あのときの自分がやるべきこと、やりたいことはすべてやりきったので、その姿をスクリーンで観てもらえたら嬉しいです」。女優としての引き締まった顔で締めてくれた。

■『るろうに剣心』連載
動画インタビュー:武井咲「自分の気持ちの変化に気づいてない…」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索