ドラマ&映画 カテゴリ

広末涼子、「かわいすぎ」で監督からNG

 女優の広末涼子が1日、都内で行われた映画『鍵泥棒のメソッド』完成披露試写会前の舞台あいさつに出席。本作で感情を表に出さず、笑顔を見せない女性編集長・香苗を演じた広末は「生真面目で几帳面な性格なのはわかってたんですが、笑顔を封印するのは大変でした」。共演の堺雅人が「“かわいすぎて”NGが出たんですよ」と明かすと、監督の内田けんじ氏も「女性としての魅力が出ちゃったんで…」と理由を明かし、申し訳なさそうに苦笑した。広末は「お芝居で全く笑えなかったので、私の分までたくさん笑って帰ってください」と、客席に笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は貧乏役者・桜井(堺)と殺し屋・コンドウ(香川照之)が、街の銭湯で偶然出会い、人生が入れ替わってしまうことから始まるサスペンス要素も含んだ喜劇。『アフタースクール』(2008年)に続き内田作品に参加した堺は「最後までハラハラドキドキ目が離せない、いろんなものが詰まった作品」と笑みをこぼし、「『アフタースクール』のときは、脚本を読んでも何がなんだかわからなかった。なので今回は、一回読んで意味がわかって良かったです」と笑いを誘った。

 銭湯で転倒したことで記憶喪失になり、殺し屋から一転して自分が桜井だと思い込んでしまう“一人二役”に挑んだ香川は「もともと両極端な性格なんで大丈夫。まんまです」とあっけらかん。それでも本作では珍しく“恋する香川照之”が観られるようで、堺が「非常に得した気持ちになりました」と明かすと、香川も「僕も恋をするんです!」と得意げに声をあげた。

 この日はほかに森口瑤子、主題歌「点描のしくみ」を書き下ろした吉井和哉が出席。映画『鍵泥棒のメソッド』は9月15日(土)より公開。

関連写真

  • 内田けんじ監督もメロメロ? 舞台あいさつに出席した広末涼子 (C)ORICON DD inc.
  • この日も美脚を披露 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)吉井和哉、内田けんじ監督、香川照之、堺雅人、広末涼子、森口瑤子 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『鍵泥棒のメソッド』完成披露試写会前の舞台あいさつに出席した堺雅人 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『鍵泥棒のメソッド』完成披露試写会前の舞台あいさつに出席した吉井和哉 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『鍵泥棒のメソッド』完成披露試写会前の舞台あいさつに出席した香川照之 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『鍵泥棒のメソッド』完成披露試写会前の舞台あいさつに出席した森口瑤子 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索