河口恭吾、レーモンド松屋が三木たかしさんの名曲を歌唱

 歌手の河口恭吾レーモンド松屋が28日、都内で行われた三木たかしさんのトリビュート・アルバム『もしも明日が』発売記念イベントに出席。集まった500人の観客を前に河口は「心の瞳」を、レーモンドは「想いで迷子」をそれぞれ披露して会場を沸かせた。

 坂本九さんが歌っていた「心の瞳」を「現代的なアレンジでチャレンジした」という河口は「三木さんは、テレビの画面を通して見てきた存在だったけど、改めてこんなに素晴らしい曲を作られていたのかと思った」と脱帽。レーモンドも「27、8年前の歌ですが、難しい」と昭和を代表する名作曲家の偉大さをたたえていた。

 2009年5月に亡くなった作曲家・三木さん初となるトリビュート・アルバムには、坂本冬美、藤あや子、徳永英明、つんく♂、水前寺清子ら豪華なアーティストが参加している。

関連写真

  • 三木たかしさんのトリビュート・アルバム『もしも明日が』発売記念イベントに出席した河口恭吾 (C)ORICON DD inc.
  • 三木たかしさんのトリビュート・アルバム『もしも明日が』発売記念イベントに出席したレーモンド松屋 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索