アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • オリジナルか吹替えか グンソク×ユナ『ラブレイン』吹替キャスト発表

オリジナルか吹替えか グンソク×ユナ『ラブレイン』吹替キャスト発表

 韓国俳優チャン・グンソクと、少女時代ユナがダブル主演する韓国ドラマ『ラブレイン』が、25日(水)よりフジテレビの「韓流α」枠(月〜金 後3:52)で放送スタートする。同ドラマは、日本でいまだ人気の『冬のソナタ』を手がけたユン・ソクホ監督の最新作。フジテレビのほか各局で放送されるのは、オリジナル音声と吹替えの2ヶ国語で、グンソクの日本語吹替は平川大輔、ユナは堀江由衣が担当する。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、1970年代と現在、2つの時代の運命的な愛を描く究極のロマンチック・ラブストーリー。グンソクが70年代の学生だったイナと現代の青年ジュン、ユナが同じく70年代のユニと現代のハナ、それぞれ1人2役を演じる。韓流スターの共演だけでなく、北海道富良野で長期ロケを敢行したこともあり、国内での放送が待ち望まれていた。

 平川は、『パイレーツ・オブ・カビリアン』シリーズのオーランド・ブルームや、韓国版『イタズラなKiss〜Playful Kiss』のキム・ヒョンジュンなど、イケメン俳優の声を多く担当してきた。そんな平川ではあるが、今回のグンソクの吹替えについては「オファーを頂いた時は本当に嬉しかったです。反面、責任の重さに、収録が始まる前からすごく緊張していました(笑)」とプレッシャーも大きかった様子。吹替えでも2役を演じ分けなければならず、「全く性格の違う2つの違うキャラクターを演じ、とても難しかったですが、精一杯やらせていただいたつもりです」と話していた。

 普段はアニメ作品への出演が多い堀江は、「ユニ、そしてハナが、とてもかわいらしくて、映像を見ているだけで楽しかったです。ストーリーも毎回ドキドキしました!」と、実写のユナに魅了されていた。

 現代のイナを演じるチョン・ジニョンの吹替は、海外ドラマ『フルハウス』の主人公ジェシー・コクラン役の吹替えや『機動戦士ガンダムZZ』マシュマー・セロ役などのアニメ作品でおなじみの堀内賢雄。現代のユニを演じるイ・ミスクの吹替えは、アニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレ役で知られる小山茉美が担当しており、「耐え忍ぶ役柄は初めてで、すごい緊張感の中、頑張っています。日本語版、ぜひ楽しんで下さいね!」とアピールしている。

 そのほかに、ソ・ドンウク&ソ・イナ役のキム・シフに森久保祥太郎、ハン・テソン役のキム・ヨングァンに浪川大輔、チョ・ス役のオ・スンヨンに木村良平、ぺク・へジョン(現代)役のユ・ヘリに一城みゆ希、ぺク・へジョン(70年代)役のソン・ウンソに伊藤静、ファン・インスク役のファン・ボラに福圓美里ら、人気声優が吹替を担当する。

★韓国ドラマ『ラブレイン』放送予定⇒

 フジテレビ:7月25日より毎週月〜金曜、午後3時52分〜(監督新編集版/全20話予定/二ヶ国語放送)
 BSフジ:8月6日(月)より毎週月曜午後6時〜(監督新編集版/全20話予定/吹替版放送)。

 7月10日現在、放送が決定している放送局は次の通り。東海テレビ(8月中旬開始予定)、テレビ西日本(今夏予定)、仙台放送(8月6日、月〜金曜 後3:57)、北海道文化放送(7月30日、月〜金曜 後2:58)、テレビ静岡(今夏予定)、テレビ新広島(8月13日開始予定)、福島テレビ(8月6日、月〜金曜 後4:00)、新潟総合テレビ(8月24日、毎週金曜 後3:00)、岡山放送(8月2日、火〜金曜 後2:58)、高知さんさんテレビ(8月13日 月〜金曜 後4:00)、テレビ長崎(8月23日、月〜金曜 後3:55)、青森テレビ(8月22日、月〜金曜 後2:50)

※放送予定は変更する場合あり。




関連写真

  • ドラマ『ラブレイン』でチャン・グンソクの吹替えを担当する平川大輔(左)、同じくユナの堀江由衣(右)
  • ドラマ『ラブレイン』の吹替えキャスト堀内賢雄(左)、小山茉美(右)
  • チャン・グンソク×少女時代・ユナ×『冬のソナタ』ユン・ソクホ監督が贈るロマンチック・ラブストーリー『ラブレイン』(C)YOON'S COLOR
  • 韓国ドラマ『ラブレイン』(C)YOON'S COLOR

オリコントピックス