• ホーム
  • 映画
  • 『THE MANZAI 2012』に中川家、笑い飯、NON STYLEら実力派が多数エントリー

『THE MANZAI 2012』に中川家、笑い飯、NON STYLEら実力派が多数エントリー

 日本で最も面白い漫才師を決定する大会『THE MANZAI 2012』(フジテレビ系)のエントリー状況が明らかになった。かつての漫才ブームを巻き起こした伝説の番組が、昨年12月に29年ぶりに復活し、パンクブーブーが1516組の頂点に立った。参加資格は昨年同様に芸歴無制限。5月1日から6月10日までのエントリー数は、前年対比114.8%の1740通。中川家笑い飯NON STYLEら、昨年大会には出場しなかった実力派漫才師が多数エントリーする一方、連覇が注目されたパンクブーブーはエントリーしなかった。

 6月13日からすでに予選1回戦が始まっており、東京、名古屋、大阪、札幌、福岡で今月19日まで開催。ここで300組まで絞り込まれる。8月7日〜8月24日に東京、大阪で2回戦を行い、「THE MANZAI 2012認定漫才師」となる50組を選出する。さらに、10月から11月に「本戦サーキット」を東京、大阪、京都で開催。「THE MANZAI 2012認定漫才師」50組同士のハイレベルな戦いの中から、12月の決勝(生放送予定)に進む12組の漫才師を決定する。

 昨年の決勝で惜しくも敗れた漫才師たちのリベンジなるか? 過去の『M-1チャンピオン』となる中川家(M-1グランプリ2001チャンピオン(第1回大会)の中川家、同2008チャンピオン(第8回)のNON STYLE、同2010チャンピオン(第10回大会)の笑い飯らの戦いぶりに注目が集まる。



オリコントピックス