• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • HKTさしこ、決意表明「AKBに戻りたいなんて言わない」

HKTさしこ、決意表明「AKBに戻りたいなんて言わない」

 週刊誌で報じられた過去の男性との交際疑惑を受け、AKB48からHKT48へ移籍した指原莉乃(19)が、19日放送のTBS系音楽バラエティー『火曜曲!』(毎週火曜・後9:00〜)に出演。一連の騒動を吹っ切るかのように「AKBに戻りたいなんて言わないです、私は」と前向きに話し「それなりの覚悟でHKTと一緒に頑張るって決めたので。メンバーと力を合わせて最強のチームにしたい」と宣言した。

 カメラは15日深夜、ニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』に生出演し、涙の釈明と謝罪を行う紺色のジャケット姿の指原の姿をとらえていた。大粒の涙を流し、鼻をすすりながら涙の謝罪と釈明を行った指原に対し、総合プロデューサーの秋元康氏は「明日から、指原莉乃はHKT48に移籍します」と通告。その瞬間、状況が飲み込めず「え?」と短く発し、ティッシュを持った左手で口元をおさえまま言葉を失う指原の姿が生々しく映しだされた。

 回想VTRでは「グループのことを思うと、辞めたほうがいいんじゃないかと思いました」と、自身の中では脱退の選択肢があったことも告白。しかし、今月6日の総選挙で「もう絶対に弱音を吐きません」と“脱ヘタレ”を宣言したばかり。新天地、九州は博多の後輩たちを引き連れ「最強のチームにしたい」と意気込む指原の“汚名返上”ロードが始まった。

オリコントピックス