• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】東京スカイツリーOPENで関連ガイドブックが人気

【オリコン】東京スカイツリーOPENで関連ガイドブックが人気

 ついに5月22日にオープンした東京スカイツリー。オープンから5日間で来場者数が113万人を超えるなど大きな盛り上がりを見せているが、そんな今一番ホットなスポットを紹介する関連ガイドブックが人気となっている。6/4付“本”ランキングBOOK(総合)部門では、初登場を含め3冊がTOP100入りを果たした。

 先週52位から37位に上昇し、これまでの同作最高位40位を更新したのが人気ガイドブック『るるぶ』シリーズの『るるぶ東京’13』(2012年3月30日発売/JTBパブリッシング)。“東京”を紹介したガイドブックとしてもこれまでの最高位を記録した。「東京限定3大スポット」の1つとして東京スカイツリーを紹介しているほか、付録に「丸ごと東京スカイツリーBOOK」が付く。

 続いて初登場60位にランクインしたのが、こちらも人気ガイドブック『まっぷる』シリーズの別冊版『まっぷる東京スカイツリー(R)&浅草へでかけよう!’13』(12年5月21日発売/昭文社)で、1冊まるごと東京スカイツリーとその周辺地域に特化したガイドブック。そして先週100位圏外から71位に上昇したのが『まっぷる東京’13』(12年3月16日発売/同社)で、3週ぶりにTOP100入りとなった。

 週末には入場制限や警備員増強などの対応に追われるほど大盛況だったという東京スカイツリー。今後も人気の最新観光スポットとしてますます注目度が上がるため、関連ガイドブックの需要もさらに高まりそうだ。



オリコントピックス