アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 市原隼人、映画『闇金ウシジマくん』にゲスト出演

市原隼人、映画『闇金ウシジマくん』にゲスト出演

 俳優・市原隼人山田孝之主演映画『闇金ウシジマくん』(8月25日公開)にゲスト出演したことが13日、わかった。人気グループ・AKB48の大島優子が出会い系カフェにハマり、“堕ちていく女”を演じることでも話題の同作。市原が演じるのは、未來(大島)を取りまく男の1人・アキト役だが、原作どおり彼女に寄り添うのか、一転して人生の転落に拍車をかけるキャラクターなのか、設定は伏せられたままとなっている。

 今回解禁された場面写真は、原作にも登場する未來とアキトの自転車二人乗りシーン。一見、ほのぼのとしたデートシーンにも見えるが、未來の寂しげな表情が意味するものとは――。映画版では原作の別のエピソードに登場していた人物がさまざまな形で交差していくため、結末は原作どおりではないという。

 ゲスト出演した市原は「ちょっとしか撮影現場にいなかったんですけど、スタッフのすばらしいチームワークと温かさを感じて、自分ももっと長く現場にいたくなりました」と撮影を振り返り、「公開が楽しみです!」と初日を待ちわびていた。

 映画版新キャストはほかに、イベントを成功させて人生を一発逆転し成り上がろうとするイベントサークルの代表・小川純役で林遣都が登場。さらに、新井浩文岡田義徳ムロツヨシ鈴之助内田春菊黒沢あすから強烈な個性を持つ役者がそろい踏みする。

 なお、同作の公式サイトでは、作品のカギである“借金の恐ろしさ”を疑似体験できる『借金カウンター』が設置された。本編に登場する闇金「カウカウ・ファイナンス」から5万円を借りると、返済額が時計の表示とともにリアルタイムで表示され、10日で5割の利息「トゴ」の地獄を体感できる。

映画『闇金ウシジマくん』のチケット発売情報



オリコントピックス