• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

延命治療を拒否し昨年12月24日に直腸がんで亡くなった俳優・入川保則さん(享年72)の遺作映画『ビターコーヒーライフ』が12日、公開初日を迎えた。都内劇場では入川さんの遺影を抱えた長男の鈴木正則さんをはじめ、キャストによる舞台あいさつが行われた。 鈴木さんは「この作品があったから父は去年の12月まで生きられた。こんなにたくさんの方に観にきていただけて公開を迎えられたことは、感謝の気持ちでいっぱいです」と感無量。入川さんの娘役を演じた山本ひかるも「いまここに一緒に立っているような気持ちです」と語り、キャストそれぞれが入川さんに“最後の”メッセージを送った。

この記事の画像

  • 長男・鈴木正則さんと山本ひかる
  • 入川保則さん遺作映画「ビターコーヒーライフ」初日舞台あいさつの様子 (C)ORICON DD inc.
  • 入川保則さんの遺作映画の舞台あいさつに登壇した山本ひかる (C)ORICON DD inc.
  • 入川保則さんの遺作映画の舞台あいさつに登壇した國元なつき (C)ORICON DD inc.
  • 入川保則さんの遺作映画の舞台あいさつに登壇した大和田健介 (C)ORICON DD inc.
  • 入川保則さんの遺作映画の舞台あいさつに登壇した窪塚俊介 (C)ORICON DD inc.
  • 入川保則さんの遺作映画の舞台あいさつに登壇した長男・鈴木正則さん (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索