アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 芦田愛菜が“わらしべ長者”に挑戦 携帯BeeTVで初の冠レギュラー番組スタート

芦田愛菜が“わらしべ長者”に挑戦 携帯BeeTVで初の冠レギュラー番組スタート

 人気子役の芦田愛菜(7)が、おとぎ話の「わらしべ長者」を実際に試してみるバラエティ番組『あしだまなが行く!わらしべ長者の道』が5月1日(火)より携帯専用放送局BeeTVに登場することが27日、わかった。芦田はBeeTVに初登場で、自身にとっても初のレギュラー冠番組。愛用の“竹馬”から始まり、さまざまな芸能人に体当たりで物々交換を挑んでいく。収録後に芦田は「会いにいった皆さんがとても優しく迎えてくれたので、とても楽しかったです。チャンスがあれば、またわらしべ長者をやってみたいです」と話しており、今回の試みが成功したことをほのめかした。

【写真】その他の写真を見る


 芦田は「優しく迎えてくれた」と言っているが、お笑いコンビ・TIMのゴルゴ松本を従え、芦田が訪ね歩いた芸能人たちは、大物芸能人から若手の人気者まで、一筋縄ではいかない面々ばかり。泉ピン子(64)、ウエンツ瑛士(26)、郷ひろみ(56)、コロッケ(52)、篠田麻里子(26)、志村けん(62)、田中麗奈(31)、平野綾(24)、ベッキー(28)、宮根誠司(48)、矢田亜希子(33)、優木まおみ(32)(以上、50音順)らとの物々交換は、笑いあり、涙あり、時にはモノマネまである波乱万丈の道のりだったようだ。

 芦田が最初にアタックした相手は、AKB48の篠田。芦田の竹馬を見て逡巡していた篠田は、「『マル・マル・モリ・モリ!』のダンスを見せてくれたら交換してあげる」という条件を掲示する。芦田がこれに応えると、篠田は自分が作った世界に50個しかない限定の“まりぱんだ”のぬいぐるみやTシャツなどを大放出し、物々交換は大成功。幸先の良いスタートを切る。

 果たして、“竹馬”はどんな物へと変わっていくのか。番組では、芦田が物々交換したもの以外にも、芸能人たちから“貴重な私物”を提供してもらい視聴者プレゼントを実施する。

 『あしだまなが行く!わらしべ長者の道』は5月1日より毎週月曜更新、1話約10分、全12話。



関連写真

  • 携帯専用放送局BeeTVで芦田愛菜の冠番組『あしだまなが行く!わらしべ長者の道』の配信がスタート(C)BeeTV
  • 芦田愛菜の愛用の竹馬を見た篠田麻里子は、「マル・マル・モリ・モリ!」のダンスを見せてくれたら交換してあげるという条件を掲示する(C)BeeTV
  • コロッケは篠田のぬいぐるみに“ガチ“で上機嫌
  • 志村けんと芦田愛菜
  • 志村と芦田の二人で、完璧な変なおじさんパフォーマンスを披露。志村は愛菜ちゃんの可愛さにメロメロだった
  • 平野綾に声優の技を教わり興奮気味の愛菜ちゃん
  • 『情報ライブ アシダ屋』と宮根誠司の番組をパロディに
  • 『渡る世間は鬼ばかり』の幸楽風の割烹着を着た芦田愛菜と泉ピン子
  • 郷ひろみには、わらしべ交渉と同時にジャケットプレイが見たいとリクエスト
  • カフェでは、優木まおみの愛犬との遊びに夢中になり、交渉を忘れそうになる愛菜ちゃん
  • ウエンツ瑛士とはわらしべをかけて、黒ひげ危機一髪で真剣勝負

オリコントピックス