アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “メンタリスト”DaiGoが影響を受けた米ドラマのSPサポーターに就任

“メンタリスト”DaiGoが影響を受けた米ドラマのSPサポーターに就任

 自称“メンタリスト”のDaiGoが、ネタの参考にしていた海外ドラマ『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル シーズン3』の番組宣伝CM、イベント出演等を行うスペシャルサポーターに就任することが25日、明らかになった。「やっと、この日がやって来ました」と喜びのコメントを寄せたDaiGo。彼がパフォーマンス時に使う「これは超能力ではありません! すべて科学です」や「教えてくれて、ありがとう」といったセリフは、「このドラマから影響を受けて作ったくらいです」と明かしている。

 DaiGoは「すべての超常現象は科学的に再現できる」を信条に、暗示・錯覚・トリックなどを用いて、スプーン曲げや心を見透かす読心術などの超常現象を再現するパフォーマンス“メンタリズム”で話題に。

 一方、ドラマ『メンタリスト』は、米国でシーズン4が放送中の人気シリーズ。主人公パトリック・ジェーンは鋭い観察眼を持ち、人の心の動きを読み取る能力を用い、犯人のうそを暴いて真実を見つけ出す犯罪心理のスペシャリスト。そんな彼がCBI(カリフォルニア州捜査局)と共に、凶悪犯罪事件を捜査・解決していくミステリードラマだ。

 放送開始から全米高視聴率ランキング上位の常連ドラマとして安定した人気をキープしている秘けつについて、DaiGoは「面白いのは、メンタリズムを知らない人には何をしてるかわからない描写がいっぱいなのに、その怪しさや訳のわからなさが一回転してなぜか面白い、この感じ!! これこそ、まさにメンタリズムの面白さそのもの」と分析。

 日本で“メンタリスト”を名乗っているだけあってDaiGoは「でも、きっと日本で一番楽しんでるのは僕でしょうね。なぜなら、僕はジェーンが『何をやっているのか』観てて、全部理解できるのですから(笑)」と豪語している。

 『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル シーズン3』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で5月23日(水)午後10時より独占日本初放送される。



オリコントピックス