ドラマ&映画 カテゴリ

福山雅治が14年ぶりテレ東出演 ナイナイ岡村新番組題字を揮毫

 歌手で俳優の福山雅治が、テレビ東京系の新番組『家族になろう』(毎週金曜 後7:57)の題字を手がけ、4月13日放送の初回2時間スペシャルにも登場する。福山が同局に出演するのは1998年7月放送の『TOWER COUNTDOWN』以来14年ぶり。同番組の司会を務めるナインティナイン岡村隆史が3月31日深夜、ニッポン放送『福山雅治のオールナイトニッポン」(毎週土曜 後11:30)にゲスト出演し、福山に題字を依頼。快諾した福山が生放送中に揮毫(きごう)した模様が放送される。

 岡村と福山はかつて同じマンションに住んでいた仲。直に会うのは久しぶりとのことだったが、ラジオでは和気あいあいと、当時の話やファッション、今回の新番組について語り合った。

 3月まで放送された前番組の『ちょこっとイイコト』では、「結婚プロジェクト」のテーマソングとして、福山のヒット曲「家族になろうよ」を使用してきたが、新番組のタイトルとしてほぼ引用されることに。これについて、福山は「なぜ“よ”をつけなかったのか?」とものいいをつけ、「せっかくなら曲名全部を番組名として採用して欲しかった」と主張した。

 岡村は「本当はこちらもつけたかったんですけど、全部そのままつけるとドえらいことになるかも、何かあった時のために“よ”は取っておこうと…こっちもビビっちゃってて…」といきさつを説明。「僕としては、きょうここに来てもらって、もう1回交渉して“よ”をつけてもらえないか、という話をしたかった」とこだわりをみせた福山だったが、「テレビ東京さんとの付き合いが浅かったな、との反省がありますね」と矛を収めた。

 福山は毛筆で納得できるものが書けるまで何枚もトライ。やはり“よ”にはこだわりがあるようで、最後にカッコつきで“よ”を加えた題字が出来上がった。さらに、福山のアコースティックギターによる伴奏で「家族になろうよ」を岡村とデュエット。『家族になろう』の番組内で披露される。

 『家族になろう』初回2時間スペシャルは4月13日(金)午後7時より放送。

関連写真

  • 岡村隆史見事ゲット! 新番組『家族になろう』の題字は福山雅治(C)テレビ東京
  • 題字いただきました(C)テレビ東京
  • 福山雅治と岡村隆史が「家族になろうよ」のデュエットが実現(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索