ドラマ&映画 カテゴリ

ピース綾部ら熟女好き芸人、五月みどりに骨抜きにされる

 “熟女好き芸人”ピース綾部祐二天津木村、ロバート秋山竜次が25日、沖縄・宜野湾をメイン会場に開催中の『第4回沖縄国際映画祭』の特集上映イベントに登壇した。主演映画『五月みどりの かまきり夫人の告白』(1975年公開)を観客と観ながらコメントしていき、上演後にはスペシャルゲストの五月みどり(72)が登場。無邪気にセクシーな単語を連発する五月に3人は浮足立ち、秋山と木村は「もう面白いことが何も言えなくなった」とすっかり骨抜きにされてしまった。

 同映画祭第2会場の桜坂劇場では「桜坂映画大学」と題し、芸人それぞれが得意分野の講師となって映画をさまざまな角度で学んでいく特集上映を開催中。この日は保健体育の授業「熟女芸人がむっちり解説 俺流エロ」として同作が綾部らによる生オーディオコメンタリー上映され、3人は五月にリメイクを懇願した。

 熟女ヌードの先駆けともいえる五月と故・山城新伍さん、伊吹吾郎らの絡みに大興奮した秋山は「何年たってもエロスな感じは変わらない」とポツリとつぶやき、五月は「たくさんの方の前であんなことをするのは初めてで恥ずかしかったんですけど、すごく楽しかった。私、仕事となるとなんでもやっちゃうのよ」と苦笑。「35、6歳の女の頭の中なんてそればっかりで、私もそうだった。今はもうお願いって言えないのよ。60でも言えたけど、70を過ぎたらもうまったく」と爆弾発言も飛び出し、芸人らをドギマギさせていた。

関連写真

  • (左より)天津木村、ピース綾部祐二、ロバート秋山竜次 (C)ORICON DD inc.
  • 五月みどり (C)ORICON DD inc.
  • (左より)天津木村、ピース綾部祐二、ロバート(秋山竜次、山本弘、馬場裕之) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索