アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • TBS江藤愛アナが『ハンチョウ』に新人キャスター役でゲスト出演

TBS江藤愛アナが『ハンチョウ』に新人キャスター役でゲスト出演

 俳優・佐々木蔵之介主演の人気刑事ドラマシリーズ第5弾『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』(4月9日スタート、毎週月曜 後8:00 TBS系)の1〜2話に、同局の江藤愛アナウンサーが新人キャスター・清水陽菜(はるな)役で出演することが23日、明らかになった。緊張の収録を終えた江藤アナは「母が『ハンチョウ』の大ファンなので、いい親孝行ができたと思います」と感激しきりだった。

 江藤アナはこれまでにもリポーター役などでドラマに出演したことはあるが、役名付きでの出演は今回が初めて。それも、先輩キャスター西森奈保子(岸本加世子)の座を狙っているという役どころだ。江藤アナは「岸本加世子さんが演じる先輩アナとのお芝居では、顔の表情ひとつとってもどうしていいのか分からなくて困りました」と初々しく振り返った。

 第5シリーズでは、主人公の安曇が所轄から警視庁に異動になり、安曇班のメンバー(キャスト)が一新される。「事件を解決していくだけでなく、優しさと人情が溢れているところが魅力。その記念すべき第1話と第2話に出演できて誇らしく思います」と語る江藤アナは、佐々木との共演がかなって「爽やかでかっこいい! もう気分は安積班の一員です」と大喜びだった。

 なお、江藤アナはきょうの放送で月・木・金に出演していた『Nスタ』(月〜金 後4:53)を卒業。『ハンチョウ』の放送開始日と同じ4月9日から隔週の月・水で『ひるおび!』に出演する。



オリコントピックス