ドラマ&映画 カテゴリ

『どっちの料理ショー』が約5年半ぶり復活

 美食こだわり対決で人気を博した料理バラエティ番組『どっちの料理ショー』(読売テレビ・日本テレビ系)が、約5年半ぶりに4月19日放送の特番で復活する。最高のシェフを擁する関口宏厨房と最強のシェフで迎え撃つ三宅裕司厨房が、国民的人気の大衆中華「餃子vsから揚げ」で対決。腰部椎間板ヘルニア手術から復帰した三宅が同番組で民放ゴールデンにカムバック。「5年半、腹を空かせて待っていました。容赦しません!」と言う関口に、「人の良さそうな顔をして、卑怯な手を使う関口さんには絶対負けません!」と返す三宅、二人の舌戦も健在だ。

 『どっちの料理ショー』は、1997年4月〜2006年9月まで読売テレビ制作、日本テレビ系列で放送された料理バラエティの金字塔。関口厨房と三宅厨房がそれぞれ違う料理を取り上げ、最高のシェフが最高の食材で最高の料理を作り「どっちの料理が食べたいか?」を競い合う。ゲストがガチでジャッジした結果、人数の多かった料理が勝ちとなり、勝った料理を選んだゲストは出来たての極上料理を堪能。一方、負けたゲストは水さえも口にできず、弁当も用意しない徹底ぶりに怒って帰るゲストもいたという。

 今回の「餃子vsから揚げ」対決だが、ここ最近、東京都内ではから揚げ専門店が怒涛の開店ラッシュ。一方、餃子も「餃子の王将」が過去最高益を記録し、さらに多種多様な餃子店や餃子メニューが続々誕生している。どちらも今、注目の中華メニューだ。そんな「餃子」と「から揚げ」の最高レベルをスタジオで作り出す。

 誰もが認める極上品を探し求める名物コーナー「本日の特選素材」では、今回も専門のネットワークを駆使し、知る人ぞ知る食材を発見。関口班、三宅班に分かれ日本の奥地を取材中という。さらに、毎回大反響を呼び、放送された翌日には問い合わせが殺到した過去の「本日の特選素材」の中から、思わず家庭で取り寄せたくなる情報も一挙大公開する。

 ゲストパネラーは関根勤三浦春馬、浅香山親方(元大関・魁皇)、賀来千香子山口智充渡辺徹劇団ひとり渡辺直美など、食に貪欲なゲストがそろった。中でも渡辺徹は、過去26回の出演で全勝中。復活対決で記録更新となるか、それとも初の負けを喫するか、クライマックスの見どころの一つになりそうだ。

 『帰ってきた!どっちの料理ショー 腹ペコ復活祭(仮)』は4月19日午後9時より放送。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索