川越シェフが4月に歌手デビュー 作詞はチュート徳井

 人気シェフ・川越達也がシングル「お米のおはなし/カレーライス学校」(4月25日発売)でCDデビューすることが12日、わかった。作詞はチュートリアル徳井義実が担当。子どもたちに「好き嫌いなくおいしくごはんを食べてもらいたい!」という川越シェフの純粋な気持ちから、食べ物を通じた夢のある2曲が完成した。

 「お米のおはなし」は、一粒のお米(コメ君)と隣に芽吹いたお米(コメ乃)が恋に落ち、秋の収穫時期には離ればなれになる宿命を背負った心温まる恋物語。一方の「カレーライス学校」は、さまざまな食材が登場し楽しく踊れる楽曲。プロデュースはShAbo(柏原収史×ABOTTO レオ)が手がけた。

 きょう13日に川越シェフの公式アーティストサイトとツイッター(@chef_kawagoe)を開設するほか、CD発売時には購入者を対象にした握手会、撮影会を開催予定。甘いマスク同様、甘い歌声でも女性ファンを魅了しそうだ。

関連写真

  • 4月にフォーライフ から歌手デビューする人気イタリアンシェフ・川越達也
  • 「お米のおはなし/カレーライス学校」(4月25日発売)でデビュー

オリコントピックス

メニューを閉じる