週間アルバムランキング6位に初登場したダイスケって?!

 シンガー・ソングライター・ダイスケ(24)の1stアルバム『ボクにできること』(2月29日発売)が初週1.2万枚を売り上げ、3/12付週間アルバムランキング6位に初登場し、注目を集めている。朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のコーナーで、兄弟犬・ZIPPEI(じっぺい)とともに日本全国を周っているダイスケは、番組を通してお茶の間の人気を獲得。メジャーデビューから約1年、地道な活動が実を結んだ。

 ダイスケは、自身の通う大学のある八王子を中心に、ギターを片手にストリートで活動をスタート。2ndシングル「いつだって。」(昨年3月2日)を発売した際に、ORCON STYLEの取材に応じたダイスケは「人見知りを克服するために路上ライブを始め、ギターを持ったまま1時間くらい立ちっぱなしだったこともあった」と語っていた。そんな彼は現在、“スマイルキャラバン”として日本各地を旅し、現地の人との交流や感じたことを歌(「スマイルソング」)にし、毎週金曜日の生中継には早朝から3000人近くが集まるほどの人気者となった。

 その活動は記録にも大きく反映され、昨年発売したデビューシングル「ボク☆ロケット」と2ndシングル「いつだって。」はいずれも100位圏外だったが、今年2月15日発売の3rdシングル「あなたにしかできないこと」が、最高位8位と大きく前進。アルバムでは、その自己最高記録を上回る6位に初登場し、八王子の路上から全国へ歌声が広がっていった。

関連写真

  • 週間アルバムランキング6位に初登場したダイスケ
  • アルバム『ボクにできること』(2月29日発売)
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索