• ホーム
  • 映画
  • 日本アカデミー賞、『八日目の蝉』が10冠! 主演女優賞・井上真央「逃げなくてよかった」

日本アカデミー賞、『八日目の蝉』が10冠! 主演女優賞・井上真央「逃げなくてよかった」

第35回日本アカデミー賞の授賞式が2日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、『八日目の蝉』が作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞を含む最優秀賞10冠に輝いた。成島出監督は「夢をみているよう。こんな“九日目”が迎えられるとは」と喜びのコメント。同作で最優秀主演女優賞を受賞し、作品賞での2度目の登壇となった井上は「(作品賞は)何よりも欲しかった賞。何度、監督から逃げたいと思ったことか。逃げなくてよかったです(笑)」と共演者、スタッフたちと喜びを分かち合った。

【写真】その他の写真を見る


『八日目の蝉』は、上述の主要4部門のほか、撮影賞、照明賞、録音賞、編集賞、音楽賞、脚本賞で最優秀賞を受賞し、他の優秀作品を圧倒する評価を受けた。井上は最優秀主演女優賞でステージにあがると、喜びの涙を見せながら「私には最優秀賞なんて早すぎると思っていましたが、今はうれしく誇りに思っています。これからも役者として映画に貢献できるように、この賞を自分の誇りと自信にしてがんばっていきたい」と力強くコメント。同作の各受賞者たちとともに、成島監督の厳しかった撮影を振り返りながら、撮影地となった瀬戸内・小豆島の人々へ感謝のメッセージを送った。

 また、最優秀主演男優賞は、昨夏亡くなった故・原田芳雄さん(『大鹿村騒動記』)が受賞。代理で登壇した、原田さんの長女で女優・原田麻由は「(芳雄さんは)撮影が続くにつれて体力は消耗されていくんですけど、エネルギーはどんどんあふれるようで元気になっていきました」と撮影中の様子を振り返った。さらに大鹿村の歌舞伎に思い入れのある原田さんが、同作の映画化の実現を念願にしていたことを語りながら、「映画館は俺たちの宝箱と申していました。これからもいろいろな映画が世に出て、受け繋がれていくことを願っています」とあいさつ。阪本順治監督も「予算の大きくない作品でしたが、35mmフィルムで撮影、現像、編集し、原田さんが大好きだった映画の作り方で送り出してあげることができました」とコメントした。

 劇場公開時に最後の作品と発言していた『一枚のハガキ』が高い評価を受けている現役最高齢・新藤兼人監督(99)や、邦画実写No.1の興行成績となった『ステキな金縛り』の三谷幸喜監督などの優秀賞ノミネートで大激戦となった最優秀監督賞も、『八日目の蝉』の成島監督が受賞。受賞者発表前に三谷監督が「今年の最優秀賞は新藤監督に取っていただきたいと思います。僕らの誇りです。僕が受賞したらいただきますけど」と語り、会場を盛り上げる場面もあったが、やはり『八日目の蝉』の評価は圧倒的であり、今年の日本アカデミー賞を総なめにした。キャスト、スタッフから厳しい監督といわれていた成島監督は「きつい役、きつい仕事、簡単な撮影ではなかったと思いますが、みんながんばってくれて、チームの誰一人欠けても出来なかった作品です。そして、この作品を愛してくれたお客さんに厚くお礼を申し上げます」と締めくくっていた。

 第35回日本アカデミー賞全部門の最優秀賞受賞者・作品は以下の通り。
◆最優秀 作品賞
『八日目の蝉』成島出監督
◆最優秀 監督賞
成島出/『八日目の蝉』
◆最優秀 主演男優賞
原田芳雄/『大鹿村騒動記』
◆最優秀 主演女優賞
井上真央/『八日目の蝉』
◆最優秀 助演男優賞
でんでん/『冷たい熱帯魚』
◆最優秀 助演女優賞
永作博美/『八日目の蝉』
◆最優秀 アニメーション作品賞
『コクリコ坂から』
◆最優秀 外国映画作品賞
『英国王のスピーチ』/ギャガ
◆最優秀 脚本賞
奥寺佐渡子/『八日目の蝉』
◆最優秀 音楽賞
安川午朗/『八日目の蝉』
◆最優秀 美術賞
西岡善信・原田哲男/『最後の忠臣蔵』
◆最優秀 撮影賞
藤澤順一/『八日目の蝉』
◆最優秀 照明賞
金沢正夫/『八日目の蝉』
◆最優秀 録音賞
藤本賢一/『八日目の蝉』◆最優秀 編集賞
三條知生/『八日目の蝉』
◆話題賞
俳優部門:前田敦子/『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
作品部門:『モテキ』
◆新人俳優賞
熊田聖亜/『さや侍』
桜庭ななみ/『最後の忠臣蔵』
渡辺このみ/『八日目の蝉』
上地雄輔/『漫才ギャング』
高良健吾/『軽蔑』
野見隆明/『さや侍』
長谷川博己/『セカンドバージン』
(※最優秀の選考はなし)



関連写真

  • 最優秀主演女優賞を受賞した井上真央 (C)ORICON DD inc.
  • 井上との共演作で最優秀助演女優賞を受賞した永作博美との2ショット (C)ORICON DD inc.
  • (前列左から)永作、故・原田芳雄の代理で出席した原田麻由、渡邊このみ、成島出監督、熊本聖亜、井上、でんでん、(後列左から)前田敦子、長谷川博己、上地雄輔、桜庭ななみ、高良健吾、野見隆明 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞した井上真央 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞した井上真央 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞した永作博美 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞した永作博美 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞した永作博美 (C)ORICON DD inc.
  • 井上が主演を務めた『八日目の蝉』(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会 (C)ORICON DD inc.
  • 『ステキな金縛り』(C)2011 フジテレビ 東宝 (C)ORICON DD inc.
  • 『大鹿村騒動記』(C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会 (C)ORICON DD inc.
  • 『一枚のハガキ』(C)2011「一枚のハガキ」近代映画協会/渡辺商事/プランダス (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した故・原田芳雄さん (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した故・原田芳雄さんの長女・原田麻由 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した故・原田芳雄さん(画面)と長女・原田麻由(左) (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で話題賞(俳優部門)を受賞したAKB48・前田敦子 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で話題賞(俳優部門)を受賞したAKB48・前田敦子 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で話題賞(俳優部門)を受賞したAKB48・前田敦子(左) (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した高良健吾 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した桜庭ななみ (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した上地雄輔 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した長谷川博己 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した(左から)熊田聖亜、渡邉このみ (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞で新人賞を受賞した野見隆明 (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞に大根監督からの「エロい衣装」という指令に応えセクシーなドレスで登場した長澤まさみ(中央) (C)ORICON DD inc.
  • 第35回日本アカデミー賞に大根監督からの「エロい衣装」という指令に応えセクシーなドレスで登場した長澤まさみ(中央) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス