ドラマ&映画 カテゴリ

佐々木希、24歳の抱負は「トリマーの資格取りたい」

 モデルで女優の佐々木希が8日、主演ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』(3月16日スタート、全6話 隔週金曜 後11:00〜12:00ほか CS放送フジテレビTWO)の撮影現場で24歳の誕生日をサプライズで祝福された。佐々木は「仕事では一つ一つの仕事を丁寧に取り組み、プライベートでは、トリマーの資格を取って愛犬を綺麗に整えてあげたいです!」と24歳の抱負を語った。

 撮影現場に「チェックOK」の声がかかると、フロア内に突然バースデーソングが鳴り響き、ケーキが登場すると、スタッフと共演者は祝福の拍手とともに「ハッピーバースデー」を合唱。びっくりする佐々木に小林義則監督から花束が、スタッフからは美容器具と寒さに弱い佐々木を気遣って足用湯たんぽがプレゼントされた。佐々木は「ドラマ撮影当日に誕生日を迎えたのは今回が初めてなので、みなさんにお祝いしていただいて嬉しいです。(ケーキの)イチゴの味最高でした」と笑顔をみせていた。

同ドラマは、『第6回日本ラブストーリー大賞』(宝島社主催)で大賞を受賞した中居真麻氏の同名小説のドラマ化。恋も仕事も一生懸命、なのに事態はいつも思わぬ展開になり四苦八苦。ため息をつきながらも、独り言をつぶやきながらも、愚痴や悪口や不平不満は口にせず、転んでも立ち上がって、まっすぐに(お酒の力も借りながら)現実と向き合っていく(向き合うしかない)20代後半の独身女性の日常を、リアルに、時にユーモラスに、ちょっぴり切なく描く。

清川あさみが手がけたドラマのポスター

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索