アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “裸にしたい男”佐藤健、NHKで初ドキュメント「素の姿ばかりで不安」

“裸にしたい男”佐藤健、NHKで初ドキュメント「素の姿ばかりで不安」

 若手俳優・佐藤健(22)の初ドキュメンタリー番組『裸にしたい男「佐藤健」』(後22:30〜23:59)が、3月31日にNHK BSプレミアムで放送されることが8日、わかった。役者として演技に情熱を注ぐ姿や、愛猫とたわむれるプライベートな一面など、タイトル通り“まる裸”の内容に佐藤は「本当に何もつくっていない素の姿ばかりなので、みなさんに楽しんでいただけるか不安」と謙遜しつつも、「なかなかみなさんに普段の姿をお見せできる機会はないので、少しでも自分のことを知っていただければ嬉しい」と期待を込める。

【写真】その他の写真を見る


 5月2日には初舞台『ロミオとジュリエット』、今夏には主演映画『るろうに剣心』(8月25日公開)を控えるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの“旬”な佐藤に、昨年11月上旬からNHKのカメラが密着。今回は、NHKが4月からスタートする『裸にしたい男』『輝く女』に先駆けたスペシャル版として、通常の45分枠とは違い、89分にわたって佐藤の素顔に迫る。

 念願だった初舞台で主役・ロミオに挑む佐藤は、物語の背景となるイタリア・ヴェローナを訪ね、中世のダンスやフェンシングといったヨーロッパのアクションに挑戦。初舞台への不安を吐露しながらも「舞台となるイタリアのヴェローナに行けたことが自分の中で大きかった」と語る、真剣な“武者修行”姿が収められている。

 また、佐藤が出演した所属事務所の年末イベント『SUPERハンサムLIVE2011』の裏側も公開。親友でもある俳優の三浦春馬らと積んだ1ヶ月にも及ぶけいこや、同年代の仲間と過ごす様子など、さまざまな角度から役者・佐藤の魅力を紐解いている。

 そのほか、ベネチアでショッピングを楽しむ姿や、実家の猫2匹とたわむれる自然な笑顔など、22歳の若者らしい表情もありのまま収録。素の部分が公になることに不安を見せつつも「実家の猫はすごくかわいいので、もしよろしければ見てみて」と猫をアピールした。

 高校2年生の時に原宿でスカウトされ、翌年には『仮面ライダー電王』で主演に抜てき。ドラマ『ROOKIES』などで人気を集め、2010年には大河ドラマ『龍馬伝』で暗殺者・岡田以蔵を熱演するなど、着実に経験を積んでいる佐藤。しかし、デビュー前は夢が見つからずに悩んだ日々もあったといい、今回、埼玉の母校を訪ねて学生時代を振り返る場面や、自らの生い立ちなども明かしている。

 取材は、放送日ギリギリまで敢行し、初舞台作品の演出家ジョナサン・マンビィとのワークショップや、初共演するジュリエット役の石原さとみとの本けいこにも密着する。イタリアへの旅、故郷再訪、そして目の前の舞台に向けて取り組む姿から「俳優・佐藤健」の進化が垣間見えそうだ。



関連写真

  • 初ドキュメンタリー番組『裸にしたい男「佐藤健」』で“素の姿”を見せている佐藤健
  • 圧巻のフェンシングシーン
  • ジュリエットのお墓を訪れた佐藤
  • 初ドキュメンタリー番組『裸にしたい男「佐藤健」』でイタリアのヴェローナを訪れた佐藤健
  • 初ドキュメンタリー番組『裸にしたい男「佐藤健」』でジュリエットのお墓を訪れた佐藤健
  • 初ドキュメンタリー番組『裸にしたい男「佐藤健」』でフェンシング指導を受ける佐藤健
タグ

オリコントピックス