アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 長澤まさみ、初の1人2役に「クドい」 WOWOWドラマ制作発表会見

長澤まさみ、初の1人2役に「クドい」 WOWOWドラマ制作発表会見

 女優の長澤まさみ(24)が1日、都内で行われたWOWOWの連続ドラマW『東野圭吾「分身」』の制作発表記者会見に出席。同作で初の1人2役を演じる長澤は「まだ、私が画面に2人いる映像は観ていないんですけど、演じているときからクドいなって思ってました」と苦笑い。一方で、「女優という仕事をしてきて初めての経験だったので、挑戦だなと思って日々撮影しました。この役をやれてよかった」と笑顔をみせた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、人気作家・東野圭吾の同名小説を初映像化。暗い過去を持つ札幌の女子大生・鞠子が自身の出生の秘密を探り始めたある日、自分とまったく同じ顔、姿をした双葉(ともに長澤)の存在を知る。行く先々に立ちはだかるさまざまな人々の思惑を乗り越え、不可解な謎の真相に近づくなかでついに2人は出会い、生命工学の禁断の領域へたどり着くというヒューマンサスペンスが展開される。

 自身の“分身”が実際に現れたらとの問いには「仕事を手分けするっていうのはいいかもしれません」と笑わせた。また、劇中ではバンドのボーカル役も務め、劇中歌も担当しており、永田琴監督は「最初は、長澤まさみは歌えるのかなんて話していたけど、聴いてみたら、なんで今まで歌わなかったのかってくらい上手」と絶賛。今後の歌手活動が期待されたが、「どうなんですかね。わかんない」と控えめに語った。

 近づくバレンタインデーの予定については「撮影」とキッパリ答え、「本命は……どうなんですかねぇ」と笑みを浮かべていた。連続ドラマW『東野圭吾「分身」』は12日午後10時より放送開始(全5話)。



関連写真

  • 長澤まさみ (C)ORICON DD inc.
  • 2人の“自分”に囲まれて登場 (C)ORICON DD inc.
  • 永田琴監督との2ショット (C)ORICON DD inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『東野圭吾「分身」』の制作発表記者会見に出席した長澤まさみ (C)ORICON DD inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『東野圭吾「分身」』の制作発表記者会見に出席した長澤まさみ (C)ORICON DD inc.
  • WOWOWの連続ドラマW『東野圭吾「分身」』の制作発表記者会見に出席した長澤まさみ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス