• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】倖田來未、結婚後初アルバム首位 首位連続年数は歴代3位タイに

【オリコン】倖田來未、結婚後初アルバム首位 首位連続年数は歴代3位タイに

 歌手・倖田來未の結婚後初の作品となった10thアルバム『JAPONESQUE』(25日発売)が初週9.4万枚を売り上げ、2/6付週間アルバムランキング首位に初登場した。倖田がオリジナルアルバムで首位を獲得したのは、5作目の『Black Cherry』(2006年12月発売)から6作連続。ベスト盤を含めたアルバム首位は2作ぶり通算8作目となり、夫でBACK-ONボーカル・KENJI03との出会いのきっかけとなった「Poppin’love cocktail feat.TEEDA」を収録した最新作が、好結果を残した。

 本作の首位獲得で倖田のアルバム首位連続年数は、初ベスト盤『BEST〜first things〜』(05年9月発売)から8年連続。ソロアーティストでは、1位の松任谷由実(18年連続/1981-98年)、2位の浜崎あゆみ (13年連続/1999-2011)に続く歴代3位タイとなり、松田聖子(1981-88年)、中森明菜(1982-89年)、渡辺美里(1986-93年)の3人に並んだ。また、2000年以降にデビューしたアーティスト(グループを含む)としては、BoAの7年連続(2002-08年)を上回る最多記録となった。

 本作『JAPONESQUE』は、倖田にとって節目となるオリジナル10作目。先月、KENJI03との結婚および妊娠を発表後、体調不良によるイベント出演辞退が続いている倖田は「年明けからお休みをいただき、ファンの皆様に会えない日々が続いていますが、そんななか、記念すべき10枚目のアルバムが1位をいただけたことをファンの皆様、関係各位の皆様に本当に感謝しています」とコメント。「また皆様の前でパフォーマンスできること、歌を届けることを楽しみにしております」とメッセージを送った。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 2/6付オリコン週間アルバムランキングで首位を獲得した倖田來未
  • 2/6日付オリコン週間アルバムランキングで首位を獲得した『JAPONESQUE』(1月25日発売)

オリコントピックス