ドラマ&映画 カテゴリ

朝ドラ『カーネーション』“隠しきれない恋”で最高視聴率を記録 恋の相手・周防役の綾野剛にも注目

 連続テレビ小説『カーネーション』(毎週月〜土曜 前8:00〜8:15 NHK総合ほか)で、今月23日に放送された第17週「隠しきれない恋」(92回)が関西地区で同作最高の世帯視聴率22.7%を記録した。24日は22.3%、25日は20.1%と好調に推移。関東地区では25日に21.5%を記録し、過去最高となった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)。好調の要因のひとつとして、今月から登場した主人公・糸子(尾野真千子)の新しい恋の相手、周防龍一役の綾野剛が、にわかに注目を集めている。趣味で三味線を弾いたり、生地にハサミを入れる周防の姿に好意を抱いたのは、主人公だけではなかったようだ。

【写真】その他の写真を見る


 年明けから戦後の物語に入り、主人公が営むオハラ洋装店もおしゃれに目覚めた女性たちで大繁盛し、活気あふれる展開に。さらに、戦争で夫を亡くし、女手ひとつで3人の娘を育てる糸子に新しい恋が訪れる。

 今月9日から放送の第15週「愛する力」(80回〜85回)から登場した周防は、終戦後、長崎から仕事を求めて岸和田にやって来てきた朴訥な紳士服職人。泉州繊維商業組合を通して糸子と出会い、仕事のパートナーとして時間を重ねるうちに、ふたりの間に特別な感情が芽生えていく。前週の土曜日の放送(第16週「揺れる心」91回)で、糸子は周防に「好きでした」と告白。しかし、周防には妻子があり、今週はその恋の行方に注目が集まっていた。

 演じる綾野も、映画・ドラマへの出演が相次ぐ注目株だ。切れ長の目と長髪が印象的だったが、昨夏、役作りに伴って短髪にし、イメージが一新された。2003年に『仮面ライダー555』で俳優デビューした綾野は、映画を中心に活躍。映画は『クローズZEROII』(三池崇史監督)、『シュアリー・サムデイ』(小栗旬監督)、『GANTZ PERFECT ANSWER』(佐藤信介監督)など。最近は、ドラマへの出演も増え始め、『Mother』(日本テレビ系)で衝撃的な幼児虐待男を演じ、『セカンドバージン』(NHK)では鈴木京香の息子役を好演した。

 これまでどちらかといえばトリッキーで、陰のある役が多かったが、綾野本人は「気さくで明るく、役に真摯に向きあう男」というのが業界での評判だ。今年はドキュメンタリードラマ『開拓者たち』(NHK)で戦時下、開拓民を守りたいと軍隊に志願する主人公の弟を演じ、『カーネーション』とともに新境地を見せた。待機作も映画『るろうに剣心』(大友啓史監督)、『ヘルタースケルター』(蜷川実花監督)、『その夜の侍』(赤堀雅秋監督)と話題作ばかりだ。

 『カーネーション』では、明日27日放送の第96回で、二人の噂が次第に広まり、親戚や近所一同が糸子をいさめるために集合する。戦死した夫のことなどを持ちだして説得しようとするが、糸子は何と言われようが周防を店から出す気はなかった。そこへ三姉妹が現れて、大人たちを驚かせる。

 28日放送の第97回では、糸子は隣町に周防の紳士服の店を開くことに。しかし、人間関係はぎくしゃく。周防も自分の家族を気にしているのだった。親族会議では妹たちを従えて糸子をかばった長女の優子(野田琴乃)も、周防の子どもたちになじられ、つらい思いをする。そして紳士服の店が完成した日、糸子は周防が心から喜んでいないことを知る。

関連写真

  • 明日27日放送の連続ドラマ小説『カーネーション』第18週(96回)より 店を辞めようかと言う周防(綾野剛)に糸子(尾野真千子)は傍にいて欲しいと答える (C)NHK
  • 明日27日放送の連続ドラマ小説『カーネーション』第18週(96回)より 糸子(尾野真千子)を責める一同の前に現れた三姉妹は、「お母ちゃんは間違ったことはしないから、したいようにさせてほしい」と揃って頭を下げる (C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索