アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “独身”中村俊介、晩婚に焦り「子ども20歳で僕が還暦」

“独身”中村俊介、晩婚に焦り「子ども20歳で僕が還暦」

 俳優の中村俊介(36)が19日、都内で主演ドラマ『浅見光彦シリーズ43 還らざる道』(フジテレビ系)の取材に応じた。中村は、同作で初共演したベテラン俳優の宝田明(77)から「こんなハンサムなのに結婚してないなんて、いい加減にしろと言われた」と明かし、「(あと数年で)子どもが20歳になったときに、僕が還暦っていうのもすごいですよね。結婚願望はなくはないので、早くしようと思っています」と語った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、ルポライターの浅見光彦(中村)が難事件を解決する浅見光彦シリーズの最新作。取材で愛知県豊田市足助町を訪れた浅見は、そこで知り合った老人・瀬戸一弘(宝田明)に出会うが、翌日のニュースで瀬戸が何者かに殺されたことを知る。浅見は、瀬戸の孫娘である雨宮正恵(浅見れいな)とともに死の真相を探っていく。

 2003年放送のシリーズ第15弾から浅見を演じている中村は「極寒の地で長いセリフが多かったんですけど、(浅見光彦のセリフが)体に染み付いているので、無事にできました」と充実の笑み。長年続くシリーズに敬意を表しながら「いつかはまた海外が舞台の作品にも出たい。今後も、もっともっと頑張っていきたい」と意欲をのぞかせた。

 この日はほかに、同作で中村と3度目の共演となる女優・浅見も出席。ヒロインとして浅見光彦と行動を共にする浅見は「中村さんは意外とお茶目でチャーミング。それでいて変わらず爽やかだなと思って見ていました」と、再会時の印象を語った。

 金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ43 還らざる道』は、1月27日(金)午後9時より放送。



関連写真

  • “独身”中村俊介、結婚「早くしようと思ってます」 (C)ORICON DD inc.
  • 、(左から)浅見れいなと中村俊介 (C)ORICON DD inc.
  • 金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ43 還らざる道』(フジテレビ系)の記者懇親会に参加した、浅見れいな (C)ORICON DD inc.
  • 金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ43 還らざる道』(フジテレビ系)の記者懇親会に参加した、(左から)浅見れいなと中村俊介 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス