• ホーム
  • 芸能
  • 『小学三年生』『小学四年生』が来年2月で休刊 〜小学館が発表

『小学三年生』『小学四年生』が来年2月で休刊 〜小学館が発表

 小学館は1日、創業以来の基幹雑誌である『小学三年生』、『小学四年生』の2誌を来年2月3日発売号で休刊することを発表した。同社は「近年の少子化など社会状況や児童を含めた生活環境の激変により、趣味や価値観の多様化、情報の細分化、専門家など大人の世界で起きている事象がそのまま児童の世界でも現実化している」と今回の決定に至った背景を分析。現状の刊行形態では「成長と変化が著しい小学生世代のニーズに必ずしも合致しない」とし、1922年(大正11年)から続いた約90年の歴史に幕を下ろす。

 同社は、一昨年に『小学五年生』、『小学六年生』をすでに休刊。今後は小学校中・高学年の児童にむけて、学習雑誌のノウハウを生かした『小学館の学習ムックシリーズ』を立ち上げ、児童向け教育出版の新ジャンルを開拓するという。なお『小学校一年生』、『小学校二年生』は存続が決定している。



オリコントピックス