アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • フジテレビ大みそかは初の“ものまね紅白歌合戦”で本家に対抗

フジテレビ大みそかは初の“ものまね紅白歌合戦”で本家に対抗

 フジテレビは24日、東京・台場の同局で会見を行い、今年の大みそか特番は『大晦日はマル・マル・モリ・モリ!爆笑そっくりものまね紅白歌合戦祭りだ祭りだスペシャル』を午後6時より5時間45分にわたって放送すると発表した。今田耕司東野幸治が司会を務める同番組が満を持して“本家・紅白”の真裏に進出。人気子役・芦田愛菜鈴木福の『NHK紅白歌合戦』出演が期待されるなか、本来マルモリの本家である同局が、そのものまねで勝負をかけるという皮肉な展開が注目される。

【写真】その他の写真を見る


 今回は過去最大となる総勢124名のものまねタレント、芸人、著名人らが紅組と白組に分かれ、大熱戦を繰り広げる。K-POPや昭和の名曲、最新ヒット曲や映画・ドラマのパロディネタまでバラエティに富んだものまねバトルを展開し、松本明子が15年ぶり、今年再ブレイクしたX-GUNは6年ぶりに同番組に返り咲く。さらに“本家”の応援合戦パロディとして同局の人気アニメ『ワンピース』と『ちびまる子ちゃん』のキャラクターもスタジオに登場し、熱い声援を送る。

 ものまね四天王として一世を風靡したビジー・フォーが11年ぶりに同局でライブを披露するほか、清水アキラ&清水良太郎親子が初タッグを組んで井上陽水&玉置浩二の名曲「夏の終わりのハーモニー」に初挑戦。現在、米ラスベガスで最も似ていると話題のマイケル・ジャクソンのものまねスターも来日し、“六本木のマイケル”と呼ばれるまいける井上と日米ものまね競演が実現。毎回恒例の豪華な“ご本人登場”や全国から“顔”、“歌”のワンポイントが激似の素人が集合する。

 紅組司会の今田は「この番組が365日の中で何があっても一番やってはいけない日に放送することになってしまいました。まさか本物とぶつかるとは…本当に驚愕でした」と戦々恐々。会見には以前番組に出演した芦田&鈴木の素人ものまねちびっ子・鈴木来亜ちゃんと村田琉昇くんも出席し、意気込みを問われたものの多数のカメラの前にこわばった表情で沈黙。その子供らしい様子に、今田と東野は「普通の子はこんなもんなんですよ?」と必死にフォローしていた。



関連写真

  • 司会を務める東野幸治&今田耕司(後列)と、芦田愛菜&鈴木福のものまねちびっ子・鈴木来亜ちゃん&村田琉昇くん(前列) (C)ORICON DD inc.
  • 緊張から沈黙… (C)ORICON DD inc.
  • 多数のものまねスターが集結! (C)ORICON DD inc.
  • 『大晦日はマル・マル・モリ・モリ!爆笑そっくりものまね紅白歌合戦祭りだ祭りだスペシャル』の記者会見にK-POPグループ・T-ARAのものまねで出席した優木まおみ (C)ORICON DD inc.
  • 『大晦日はマル・マル・モリ・モリ!爆笑そっくりものまね紅白歌合戦祭りだ祭りだスペシャル』の記者会見に出席したレディー・ガガのそっくりさん (C)ORICON DD inc.
  • 『大晦日はマル・マル・モリ・モリ!爆笑そっくりものまね紅白歌合戦祭りだ祭りだスペシャル』では日米のマイケル・ジャクソンのそっくりさんが競演 (C)ORICON DD inc.
  • 『大晦日はマル・マル・モリ・モリ!爆笑そっくりものまね紅白歌合戦祭りだ祭りだスペシャル』の記者会見に出席した芦田愛菜&鈴木福のものまねちびっ子・鈴木来亜ちゃん&村田琉昇くん(前列) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス