アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKB48から秋元才加、宮澤佐江ら7人が参加 ウルトラシリーズ初の女性地球防衛隊“チームU”誕生

AKB48から秋元才加、宮澤佐江ら7人が参加 ウルトラシリーズ初の女性地球防衛隊“チームU”誕生

 ミュージシャンのDAIGOが主演するウルトラマンシリーズ劇場映画最新作『ウルトラマンサーガ』(おかひでき監督、2012年3月24日公開)に、AKB48から選抜されたメンバーによる女性だけの地球防衛隊、その名も「チームU」が登場することが21日、わかった。出演するのは、リーダー・アンナ役の秋元才加、副リーダー・ミサト役の梅田彩佳、特攻隊長サワ役の宮澤佐江、整備班ノンコ役の増田有華、同じく整備班マオミ役の小林香菜、医療担当リーサ役の佐藤すみれ、通信担当ヒナ役の島田晴香の7人。地球防衛隊員がすべて女性という設定は、ウルトラシリーズの長い歴史の中でも初めてのこととなる。

 同作は、謎の侵略者・バット星人によって占領されてしまった地球を舞台に、宇宙からやってきた3大ウルトラヒーロー、「ウルトラマンゼロ」、「ウルトラマンダイナ」、「ウルトラマンコスモス」が、地球防衛隊「チームU」と力を合わせて困難に立ち向かい、希望と平和を取り戻す物語。

 「チームU」のメンバーは、怪獣に襲われ、走っている後ろで次々と爆発が起こるシーンでもスタントマンを使わずに撮影を敢行し、特殊効果の爆風にさらされながらも特撮ヒロインを演じきった。宮澤は「最初、私がウルトラマンになるのかと思いました」ととぼけたことを言いながらも「昔からある、大人が観ても楽しめる伝統的な『ウルトラマン』シリーズに出演させていただけたことは光栄です」。

 撮影中に誕生日を迎えた秋元は、共演する「ウルトラマンコスモス」に祝ってもらったそうで、「ウルトラマンシリーズ45周年という節目での出演は大変嬉しい。ファンの皆さんを元気にする点ではAKB48とウルトラマンは同じ。震災があり、皆さんに勇気を与えるのが使命だと思っています」と思い入れたっぷりに語っていた。



関連写真

  • AKB48の秋元才加、宮澤佐江らがウルトラヒーローとともに敵に立ち向かう (C)2011「ウルトラマンサーガ」製作委員会
  • 劇中の場面カット (C)2011「ウルトラマンサーガ」製作委員会
  • (C)2011「ウルトラマンサーガ」製作委員会

オリコントピックス