アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • V6・三宅健、初の同性とのキスにリップサービス「意外とやわらかい唇」

V6・三宅健、初の同性とのキスにリップサービス「意外とやわらかい唇」

 人気グループ・V6三宅健らが28日、東京・新大久保の東京グローブ座で主演舞台『ラブリーベイベー』の公開ゲネプロ後に報道陣のインタビューに応じた。同性愛者たちの恋愛を描く同作で初めて男性とのキスシーンに挑む三宅は、相手役となる菅原永二の唇の感触を聞かれ「意外とやわらかい唇してる」と照れ笑い。また、唇のお手入れについて「テレビで、ハチミツを付けてラップしてるのを見たので、今度お風呂でやってみようかな。プルプルの唇で触れ合いたいです」と、リップサービスで笑いを誘った。

 ラグジュアリーリゾートホテル「スターダスト」を舞台に、経営者の息子の恋司(三宅)と、友人6人の恋愛を紐解いていく。三宅は「改めて、人を愛することの大切さを考えさせる話。普遍的な愛が描かれてると思う」と見所をアピール。共演の小島聖を含め、10回近くもキスシーンをこなす体当たり演技にも、当の本人は「特に違和感なくやってますよ」とさらりと言ってのけた。

 V6のメンバーに今まで内容を伏せていたという三宅は「何も知らない方が楽しめるかなと思って。何も考えずに見てもらえればいい」と語っていた。また、三宅とキスやベッドシーンを展開する菅原は「唇がやわらかいという意見は一緒」と笑い飛ばしていた。

 舞台『ラブリーベイベー』は東京グローブ座にて10月28日(金)から11月13日(日)まで上演。

舞台『ラブリーベイベー』チケット発売情報

関連写真

  • 三宅健のキスシーンのお相手・菅原永二 (C)ORICON DD inc.
  • 小島聖 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス