ドラマ&映画 カテゴリ

沢尻エリカ、過去の“不機嫌態度”を自演「キタなと思った」

 女優の沢尻エリカが、チョコレートバー『スニッカーズ』の新CMキャラクターに起用され17日、都内で行われた発表会見に出席した。同CMで沢尻はかつて自身の主演映画の舞台あいさつで起こした不機嫌な態度を彷彿とさせる“不機嫌なエリカ様”を自演している。CMについて本人は「これはキタなと。こんだけ割り切ってる感じっていいかな」と笑顔で語り、上機嫌で会見を行った。

【写真】その他の写真を見る


 「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」をキャッチフレーズに、広告キャンペーンを展開している同商品の顔となった沢尻。サッカーで危険なタックルを受けた“エリカ様”が、チームメイトからの心配の声に、不機嫌な顔で「何が?」と一蹴。その直後に友人から渡されたスニッカーズを食べ空腹を満たすと、機嫌のいい男子に戻るという内容。沢尻は「面白くて、これはやりたいと思った。シチュエーションが笑える」と自虐ネタにも笑みをこぼしていた。

 沢尻にとって新境地ともいえるユニークで自虐的な仕上がりに「クールビューティー系の作品が多かったけど、自分でも笑っちゃうほどラフな感じで楽しかった」と満足げに振り返り、「芝居の分野でも、笑える役をやってみたい」と意気込んでいた。

 また写真撮影時にこの日の機嫌をうかがわれると「ご機嫌で〜す」とニッコリ。離婚に関する質問には、用意していたホイッスルを鳴らして“警告”するなどし、終始笑顔をみせていた。新CM『サッカー』篇は本日よりオンエア。

 またクリエイターの高城剛氏との離婚進展については語らなかった。

関連写真

  • 沢尻エリカ (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.
  • チョコレートバー『スニッカーズ』の新CMキャラクターに起用された沢尻エリカ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索