• ホーム
  • 映画
  • 優香、11年ぶりに連ドラ主演 NHKドラマで結婚プランナー役

優香、11年ぶりに連ドラ主演 NHKドラマで結婚プランナー役

 タレントで女優の優香(31)が、来年1月スタートの連続ドラマ『本日は大安なり』(NHK総合)で11年ぶりに連ドラの主演を務めることが7日、わかった。同局の連ドラ主演は初。脅迫状を送った犯人探しに奔走するウェディング・プランナー役を演じる優香は「30代になって、久しぶりの連ドラですが、気負わず、わくわくをみなさまにお届けできるようがんばります!」と張り切っている。

 元祖癒し系アイドルで、テレビのバラエティなどに引っ張りだこの優香が、結婚式場を舞台に5組のカップルの幸せを実らせるべく駆け回る。

 サスペンスやコメディ、ラブストーリーも交錯する同作。2000年に放送された『20歳の結婚』(TBS系)以来となる連ドラ主演に優香は「テンポがよくて、謎めいていて、登場人物のみなさんが魅力的で、台本を読みながらわくわくしています。たくさんの女性が共感してくだされば嬉しいです」と期待に胸を躍らせている。

 原作は小説家・辻村深月氏の同名小説。5件の結婚式が予定されている式場に「今日の結婚式を全てとりやめろ。さもないと天罰が下る」という脅迫状が届き、多香子(優香)は犯人を探しながら5組の式を滞りなく行っていく。容疑者が次々と浮上し、次第に新郎新婦や親族、出席者たちの心の奥底に抱える秘密も明らかにされていく。

 同作の加賀田透チーフプロデューサーは「『結婚』を身近に感じている若い世代の女性にぜひ見ていただきたい」とターゲット層を挙げ、「その世代の女性たちから最も親しまれ、好感度が高く、『応援したくなる』女優さん」と、優香の起用に自信をのぞかせる。

 共演は浅野ゆう子石黒賢鈴木亮平黒川智花ら。ドラマ『本日は大安なり』は来年1月10日(火)から毎週火曜午後10時55分より放送(全10回)。



オリコントピックス