• ホーム
  • 芸能
  • BIGBANG、DVD&ベスト盤発売延期 リーダー大麻問題で波紋広がる

BIGBANG、DVD&ベスト盤発売延期 リーダー大麻問題で波紋広がる

 韓国の5人組グループ・BIGBANGのリーダー、G-DRAGON(本名クォン・ジヨン、23)が大麻を吸引した容疑でソウル中央地検に摘発され、起訴猶予処分となった問題を受け、同グループのライブDVDおよび日本初のベストアルバムの発売延期が決定した。前所属レコード会社のユニバーサルミュージックが7日、発表した。

 同社は「所属事務所であるYGENTERTAINMENTと協議した結果、日本での社会的影響を鑑み、BIGBANG関連の2タイトルを発売延期とさせて頂きます」とした。ライブDVD『BIGBANG PRESENTS “LOVE & HOPE TOUR 2011”』は10月19日、ベスト盤『THE BEST OF BIGBANG』は11月23日に発売予定だった。

 6日には現所属レコード会社のエイベックス・エンタテインメントが、G-DRAGONとT.O.Pによるユニット、GD&TOPの日本デビューシングル「OH YEAH feat. BOM (from 2NE1)」の発売中止を発表しており、波紋が広がっている。



オリコントピックス