アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『ゲゲゲ』から一転! 松下奈緒、家事と無縁の“現代の専業主婦”役に初挑戦

『ゲゲゲ』から一転! 松下奈緒、家事と無縁の“現代の専業主婦”役に初挑戦

 女優の松下奈緒が、来年1月スタートの連続ドラマ『早海(はやみ)さんと呼ばれる日(仮)』(毎週日曜 後9:00 フジテレビ系)で主演を務めることが5日、わかった。男4人兄弟の長男と結婚した家事のまったくできないお嬢様役を演じる。“現代の専業主婦”を演じるのは初めてという松下は、「『ゲゲゲの女房』とはまた違ったホームドラマをお届けできるよう、主人公同様がむしゃらに頑張りたいと思います」と意気込む。また9日放送のSPドラマ『マルモのおきてスペシャル』にも同役でゲスト出演することも決定した。

 松下の同局での連ドラ主演は、向上心が強い熱血刑事を演じた今年1月放送の『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』以来1年ぶり。今作で演じるのは、会社役員の父と専業主婦の母に大切に育てられ、ずっと結婚を夢見てきたものの、まったく家事ができない箱入り娘のお嬢様・優梨子。「またまた貧乏生活…なのですが、他人同士が夫婦になり、家族になっていく歩みの中でそれぞれの問題一つひとつを夫婦・家族で乗り越え、お金よりも大切な幸せを見つけていきたいです」と今作にかける想いを語った。

 男ばかり4人兄弟の長男と結婚した優梨子は、2人だけの甘い新婚生活が送れると思いきや、夫の母親が失踪したことから兄弟を交えた男5人の“貧乏一家”と同居する羽目に。想定外の慣れない新生活に戸惑いながらも、育ってきた環境の違いを乗り越えて立派な嫁に成長する様子をリアルに描く。

 編成企画を手がける水野綾子氏は、同作で「2つの全然違う価値観に見る人がそれぞれ『わかる!』と共感し、主人公を応援したくなるドラマ」を目指すという。『ゲゲゲ〜』で松下が演じた布美枝をいつも応援していたといい、今回の起用理由は「一番のポイントは“応援したくなる嫁”という部分です」と明かす。「気付けばヒロインはダメ嫁から一家の大黒柱ともいえる最強の嫁になる。そんなヒロインを愛らしく、みんなが大好きになるような“優梨子”に演じてくださるのは松下奈緒さんしかいないと思いました」と自信をのぞかせた。

 今回松下は、裕福な家庭で育ったお嬢様が品も金もない5人の男が暮らす貧乏一家に仲間入りし、慣れない家事に奮闘、さらには家族の問題すべてに首をつっこみ引っ掻き回しながらも解決していくというまっすぐな女性を演じる。『ゲゲゲ〜』で魅せた、夫をかいがいしく支える“昭和の妻”とはキャラクターこそ違うものの、深い部分でリンクする平成の“頑張る理想の嫁”像を存分に発揮してくれそうだ。



オリコントピックス