アニメ&ゲーム カテゴリ

綾瀬はるかで『ひみつのアッコちゃん』実写映画化! 初恋の相手役に岡田将生

綾瀬はるか主演で『ひみつのアッコちゃん』実写映画化 (C)Fujio Akatsuka

綾瀬はるか主演で『ひみつのアッコちゃん』実写映画化 (C)Fujio Akatsuka

写真ページを見る

 女優の綾瀬はるか主演で、赤塚不二夫原作の不朽の名作漫画・アニメ『ひみつのアッコちゃん』が実写映画化されることが4日、わかった。アッコちゃん誕生50周年のアニバーサリーイヤーでもある2012年9月公開予定で、漫画・アニメの再現ではない、現代にあった“全く新しいオリジナルストーリー”として製作。フィギュアスケーター、キャビンアテンダント、OL、婦人警官、バイクレーサーなど、魔法のコンパクトを使って綾瀬“アッコちゃん”が七変化を見せる。

【写真】その他の写真を見る


 おませで泣き虫だけど、正義感の強い小学5年生の女の子。鏡の精からもらった魔法のコンパクトに片手に「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン…」。1962年、少女漫画誌『りぼん』6月号より連載が開始され、過去3回もアニメのTVシリーズが放映された『ひみつのアッコちゃん』。少女の変身願望をくすぐり、後に生まれた数々の魔法少女の物語に影響を与えた不朽の名作の初実写化に、再来年(2013年)のNHK大河ドラマの主演が決定している綾瀬が挑む。

 映画では、メイクやおしゃれが大好きな小学5年生の女の子・アッコちゃんが、魔法のコンパクトで22歳の女性に大変身。初恋の男性のために、子どもならではの奇想天外なアイデアで、買収問題に巻き込まれた化粧品会社の危機に立ち向かうストーリーが展開される。綾瀬は「魔法使いに憧れていた幼い頃を思い出します。変身願望を叶えてくれる魔法のコンパクト、そして初恋と、胸がときめくような夢のある作品をみなさんにお届けしたいです」と意気込む。

 アッコちゃんが憧れる“初恋の相手役”には、映画『プリンセス・トヨトミ』(2011年)でも共演した岡田将生が決定。心は小学生ながら、変身したアッコちゃんが、岡田扮するエリートサラリーマン=大人の男性に憧れ、大好きな人の笑顔を守るために奮闘するふたりのラブストーリーが見どころとなる。岡田も「アッコちゃんの世界観にどっぷり入り込んで楽しみたい」と話していた。

 監督は『のだめカンタービレ最終楽章 後編』、『こち亀 THE MOVIE』を手がけた川村泰祐監督。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


関連写真

  • 綾瀬はるか主演で『ひみつのアッコちゃん』実写映画化 (C)Fujio Akatsuka
  • 映画『ひみつのアッコちゃん』に出演する岡田将生

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索