アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 石田純一の長女すみれ、芸能界デビューを23.8カラットのダイアで飾る アカペラも披露

石田純一の長女すみれ、芸能界デビューを23.8カラットのダイアで飾る アカペラも披露

 俳優の石田純一と女優の松原千明の長女のすみれ(21)が29日、東京・六本木のニコファーレで開催された『FOX bs238 開局記者発表会』で芸能界デビューを飾った。10月1日よりBS放送で開局するチャンネル名にちなみ、計23.8カラット(総額3300万円)のショパールのダイヤモンドを身につけて登場したすみれは、イベント後に「楽しかった。初めてで緊張したが、これから本格的にデビューして頑張りたいと思います」と朗らかに話した。

【写真】その他の写真を見る


 すみれは2006年からモデル活動を始めるも、2009年には米名門カーネギーメロン大学演劇科への進学に伴い休業。今夏に休学手続きを取り、9月に日本での本格的な芸能界デビューを発表していた。

 スペシャルゲストとして来日した英歌手レオナ・ルイスを呼び込む際には、ハワイ育ちの本領を発揮し、2007年のヒット曲「Bleeding Love」の1フレーズをアカペラで披露。司会を務めたデーブ・スペクターの自由奔放なトークも「(石田が靴下を履かないことについて聞かれて)ちょっと嫌だな」とサラリかわし、堂々とした存在感を示した。

 無難にイベントを終えたすみれは、母の松原から「日本語も頑張って」と励まされたことを明かし、父・石田については「小さい頃はいなかったが、このごろ一緒にご飯を食べたり、アドバイスしてくれたりして優しい」と話した。再婚した石田が現妻の東尾理子と子作りに励んでいることは「知らなかった」と驚き、「21歳も差があったら、(兄弟というより)お母さんぽくなっちゃうのは、不安」。

 「恋人は?」の質問に「好きな人はいるけどボーイフレンドはいない。恋人ができたら、父にもぜひ紹介したい。タイプの男性は背が高くて、細マッチョで面白い人、ミュージシャンとか才能のある人」と答えた。記者やレポーターからの質問に屈託なく答えるすみれを見て、デーブは「スキャンダルの要素ないね。ハワイモードののんびり感が心配」と話していた。

 『アバター』のエンディングテーマでも知られるレオナは、『FOX bs238』の目玉番組となる英人気オーディション番組『Xファクター』で世界デビューのチャンスをつかんだ歌手の一人。「番組のことは、昨日のことのように思い出されます。6年も経っていますが、素晴らしい経験させてもらいました」。来年歌手デビューを控えるスミレには「既に頑張っていると思いますが、とにかく頑張って一生懸命努力すること、自分を信じて、自信を持って真っ直ぐに突き進んで」とアドバイスを送っていた。



関連写真

  • 芸能界デビューを飾った、石田純一&松原千明の長女・すみれ (C)ORICON DD inc.
  • スペシャルゲストとして、英歌手のレオナ・ルイスが登場 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)デーブ・スペクター、レオナ・ルイス、すみれ (C)ORICON DD inc.
  • 『FOX bs238 開局記者発表会』にスペシャルゲストとして出席した、英歌手のレオナ・ルイス (C)ORICON DD inc.
  • 『FOX bs238 開局記者発表会』にスペシャルゲストとして出席した、英歌手のレオナ・ルイス (C)ORICON DD inc.
  • 『FOX bs238 開局記者発表会』に出席した(左から)デーブ・スペクター、レオナ・ルイス、すみれ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス