アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 堀北主演来春朝ドラ『梅ちゃん先生』、ミムラ、小出恵介ら新キャスト8名を発表

堀北主演来春朝ドラ『梅ちゃん先生』、ミムラ、小出恵介ら新キャスト8名を発表

 NHKは13日、女優・堀北真希がヒロインを務める2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト8名を発表した。主人公の下村梅子の父・建造を高橋克実、梅子の母・芳子を南果歩が演じるほか、姉の松子にはミムラ、兄・竹夫役には朝ドラ初出演となる小出恵介、祖母・正枝を倍賞美津子ら豪華出演者が脇を固める。都内で会見も行われ、“家族”に囲まれた堀北は「(物語の)イメージがはっきりしてきたので、やる気満々。家族との絆とかを築いていくのが楽しみ」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 ヒロイン・堀北を中心に家族や町の人々がお披露目された。厳格な父を演じる高橋は「今までわりと笑いの多い役柄をやってたので、厳格な大学病院の医師はハードルが高い。堀北さんの足を引っ張らないように頑張ります」と新境地開拓に戦々恐々の様子。朝ドラ初挑戦となる南は「松竹梅の子たちを育てながら、人とのつながりを大事にしたい」と語った。

 自身が3人兄弟の末っ子というミムラは「長女がうまくできるか不安がある。末っ子の自分が発揮できるかなって思うけど、堀北さんと見て、守ってあげたいっていうお姉ちゃんエンジンがかかりました」とニッコリ。一方の小出は「男兄弟だったので、女兄弟に憧れてた」と明かし「堀北さんに嫁ぎたいくらい」と“妹・堀北”にメロメロだった。

 また、建造の弟役(梅子の伯父)には鶴見辰吾、梅子の幼なじみの安岡信郎役には朝ドラ初挑戦の松坂桃李、信郎の父・安岡幸吉役には片岡鶴太郎が決定。堀北と初顔合わせとなった片岡は「ザ・朝ドラ。朝ドラのために生まれてきたよう」と堀北をベタ褒めし「後にうちの息子(信郎/松坂)が一緒になれるかもなので、よろしく! ザ・朝ドラと結婚してもらって親戚になりたい」と願望を打ち明けて笑いを誘った。

 終戦直後に焼け野原と化した東京・蒲田を舞台に、地域医療に生きるヒロインを描く、尾崎将也氏脚本のオリジナル作品。大学病院の医師である父を持つ3人姉兄の末っ子に生まれたヒロイン・梅子(堀北)は、父・建造(高橋)が治療する姿を目の当たりにし、医者を志す。持ち前の負けん気で女子医学専門学校に入学し、卒業後は研修などを経て自宅横に診療所を開き、「梅ちゃん先生」と親しまれる。

 チーフ・プロデューサーの岩谷可奈子は「復興の時代の大きな変化の中で懸命に生きていくそれぞれの生きざま」を見どころとし、「個性あふれる出演者のみなさんを迎え、脚本の尾崎将也さんの力で息をふきこまれた登場人物たちが、リアルに目の前で動き始める日がとても待ち遠しいです」と期待を寄せている。 

 物語の語りには林家正蔵が初挑戦し、音楽は川井憲次が担当。今年11月クランクイン予定で、4月2日(月)より放送(全156回予定)。



関連写真

  • (前列左から)小出恵介、ミムラ、高橋克実、主演の堀北真希、南果歩、倍賞美津子、(後列左から)松坂桃李、片岡鶴太郎、鶴見辰吾 (C)ORICON DD inc.
  • 兄・竹夫役で朝ドラに初出演する小出 (C)ORICON DD inc.
  • 姉・松子役を演じるミムラ (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した堀北真希 (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した高橋克実 (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した松坂桃李 (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した鶴見辰吾 (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した南果歩 (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した倍賞美津子 (C)ORICON DD inc.
  • 2012年春放送の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の新キャスト発表会見に出席した片岡鶴太郎(後列) (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス