アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 長澤まさみ、自然ドキュメンタリー映画のナビゲーターで嵐・相葉らとタッグ

長澤まさみ、自然ドキュメンタリー映画のナビゲーターで嵐・相葉らとタッグ

 女優の長澤まさみが、日本発の自然ドキュメンタリー映画『日本列島 いきものたちの物語』(出田恵三監督、2012年2月4日公開)で、相葉雅紀とともにナビゲーターを務めることがわかった。日本列島に暮らす様々ないきものたちを、2年半という歳月をかけて密着撮影した感動の“家族愛”の物語。お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリ、女優の黒木瞳を加えた4人がタッグを組み、人間以上にドラマチックな動物たちの生きる姿を伝える。

 ジブリ映画『コクリコ坂から』で初声優ながら高い評価を受けた長澤。映画で繰り広げられる物語を「愛を感じて思うこと、強く生き抜くことがすべてではない気がしました。心はいつもつながっていたい。そんな愛を届けられるように、ナレーションを出来たら」と意気込みを語っている。

 同作の制作は、NHKスペシャル『プラネットアース』など、自然科学番組の制作に定評のあるNHKエンタープライズ。撮影には、世界で活躍する岩合光昭、水中写真家の第一人者・中村征夫、野鳥のエキスパート嶋田忠など、総勢20人以上のカメラマンら、日本の自然ドキュメンタリー界トップレベルのスタッフが集結。

 約30種類のいきものたちが登場する同作で、相葉は鹿児島県・屋久島のニホンザルの楽園で起こった騒動記と、北海道・知床半島のヒグマ兄弟の成長とひとり立ちの物語を担当。長澤は、北海道・襟裳岬の子供アザラシの誕生と冒険の物語を担当する。ゴリは兵庫県・六甲山のイノシシ母さんとウリボウ兄弟がくり広げる愉快な冒険を、黒木は青森県・下北半島のニホンザル親子の愛情物語をナビゲートする。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


オリコントピックス