• ホーム
  • グルメ
  • 郷ひろみ、メッセージ性の強いセリフに責任の重さ感じる

郷ひろみ、メッセージ性の強いセリフに責任の重さ感じる

 歌手の郷ひろみが、6年ぶりに『雪国まいたけ』のイメージキャラクターに起用され、都内で行われた新CM発表会に登場した。新CMは、同社が9月15日より本格導入する放射性物質検査『雪国まいたけ安全システム』について解説する内容。これについて郷は「これまでは、コミカルな作品が多かったですが、今回はメッセージ性の強い作品になっています」とコメント。さらに、「セリフの重きを置くポイント一つで消費者に伝わるメッセージが違ってしまうので、僕自身が内容を十分に理解したうえでメッセージを発信したつもりです」と、言葉の重みを意識しながら撮影に臨んだことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同社の安全に対する取り組みについて聞かれると「放射性物質検査や、農薬、重金属検査など、すごく細かい部分まで検査していることを初めて知りました。消費者を“裏切らない”という企業姿勢は、郷ひろみという人を40年変わらずに応援してくださるファンの人たちを“裏切らない”という僕の気持ちともどこかで通じていたのだなと感じました」と、今回のCM出演を振り返った。

 同商品を使ったおすすめレシピを聞かれた郷は、「僕自身は、ほとんど料理をしないんですけど…」と語りながら、近くに住む両親の家で「おふくろが作る炊き込みご飯や味噌汁が美味しいですね」とコメントした。

 郷が出演する新CM『新・雪国まいたけ安全システム稼動』編は、9月15日より全国放送開始。



関連写真

  • 『雪国まいたけ』のイメージキャラクターを6年ぶりに務める郷ひろみ (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.
  • 『雪国まいたけ』のイメージキャラクターを6年ぶりに務める郷ひろみ (C)ORICON DD inc.
  • 『雪国まいたけ』のイメージキャラクターを6年ぶりに務める郷ひろみ (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス