アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松嶋菜々子、魅惑の家政婦姿を初公開「しっくりきています!」

松嶋菜々子、魅惑の家政婦姿を初公開「しっくりきています!」

 女優・松嶋菜々子が主演を務める10月12日スタートの新ドラマ『家政婦のミタ』(毎週水曜 後10:00〜 日本テレビ系)のポスター撮影がこのほど行われ、魅惑の家政婦姿を初公開した。これまでの“綺麗なお姉さん”のイメージから一転、“冷血”家政婦を演じることになった松嶋だが、初の家政婦衣装に身を包むと「そんなに違和感はないですね。もともと家事は好きなのでしっくりきています」と満足げに語るなど、たとえどんな役柄を演じても憧れの“ナデシコ”ぶりは健在だ。また共演者として、長谷川博己相武紗季忽那汐里白川由美の出演も併せて発表された。

【写真】その他の写真を見る


 松嶋は、笑わない、媚びない、色気もないと、三拍子そろった“顧客満足度120%”の万能家政婦に挑戦。主人公・三田灯の仕事場である「家庭」で発生した問題を、これまでのドラマにありがちな優しさに満ちた愛情や、ほろりと涙を誘う金言などは一切使わず、何事にも無表情で取り組む冷徹キャラで問題を解決していく。三田が家政婦として働く阿須田家の家長・恵一役に長谷川博己、恵一の義妹・うらら役に相武紗季、恵一の長女・結役に忽那汐里、三田が登録している家政紹介所の所長・晴海役に白川由美と、豪華キャスト陣が脇を固める。

 脚本には、ドラマ『平成夫婦茶碗』(日本テレビ系)、『オヤジぃ。』(TBS系)などでホームドラマに常に新たな一石を投じてきた脚本家・遊川和彦氏が担当しているのも見どころのひとつ。遊川氏といえば、これまでに『GTO』(フジテレビ系)や『魔女の条件』(TBS系)など、松嶋の代表作ともなった作品を手掛けるなど旧知の間柄。これまでの松嶋のイメージを覆す恐ろしい一面を見せると豪語するが、対する松嶋は「それは私も気になっています(笑)。遊川さんには、初めてにお会いした時から、愛のムチ的な言葉は沢山いただいているので(笑)」と戦々恐々のようだ。

 今作のタイトルが、女優・市原悦子主演の人気シリーズ『家政婦は見た』(テレビ朝日系)へのオマージュが多分に含まれていることについて松嶋は「私、『家政婦は見た』が大好きなんです。市原悦子さんが演じられた家政婦がとても好きで、だからこのタイトルをうかがった時はすごく嬉しかったんです」と大喜び。だが、「私にはあの味はとても出せないし、もう、『滅相もない!』という感じ。内容も三田のキャラクターも(『家政婦は見た』とは)大きく違うものなので、連続ドラマとして、三田のキャラクターをどう落とし込んでいくのか考えていきたいと思っています」と、全く新しい“家政婦像”を形成していくことを宣言していた。



関連写真

  • ドラマ『家政婦のミタ』に主演する松嶋菜々子
  • ドラマ『家政婦のミタ』に主演する松嶋菜々子

オリコントピックス