• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『美男ですね』舞台化! キスマイ北山&宮田、内博貴に囲まれるヒロインは高畑充希

『美男ですね』舞台化! キスマイ北山&宮田、内博貴に囲まれるヒロインは高畑充希

 韓国俳優チャン・グンソクの出世作として話題を集め、現在日本でリメイク版が放送中のドラマ『美男(イケメン)ですね』(毎週金曜 後10:00〜 TBS系)が舞台化されることが、わかった。主演は人気グループ・Kis‐My‐Ft2から北山宏光、宮田俊哉、そして内博貴の3人で物語の軸となるロックバンド「A.N.JELL」を演じ、ヒロインとなる双子の美男・美子(一人二役)は8代目ピーターパンとして舞台経験を重ねてきた若手女優の高畑充希が務める。

 同作は、双子の兄・美男の身代わりとなって人気ロックバンドのボーカルを務めるヒロイン・美子とバンドメンバーの恋模様を描いたラブコメディ。2009年に韓国で放送され社会現象を巻き起こし、グンソクの人気を不動のものとした。

 ドラマ版でキスマイ・玉森裕太が演じるクールなリーダー・廉に挑む北山は「最初聞いたときは驚きが大きかったです。チャン・グンソクさん、玉森そして次に僕。でも僕にしかできない廉が出来ると僕は僕自身を信じていますし、すごくワクワクしています」と気合十\分。宮田も「舞台にしかできない『美男ですね』を作る」と力を込める。

 北山、宮田の二人と舞台共演経験のある内は「面白い作品に仕上がるのではないかとけいこの過程が楽しみです」と、スタートが待ち遠しい様子。新ヒロイン、高畑も「周りの“美男たち”に負けないように精一杯がんばります!」とたくましく意気込みを語った。

 このほかトラブルメーカーとなる意地悪なアイドル・NANA役には真野恵里菜、ヒロイン・美子が窮地に陥るたびに心のよりどころとする院長役に高橋ひとみなど、個性派キャストを起用。脚本・演出は宮崎あおい主演の舞台『その夜明け、嘘。』などを手掛けてきた福原充則が務める。10月8日から20日まで東京・赤坂ACTシアターを皮切りに、横浜、大阪、福岡公演が決定している。

オリコントピックス