アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【YouTubeチャート】Marshmello、97位から8位へ上昇 バーチャルライブ盛況

【YouTubeチャート】Marshmello、97位から8位へ上昇 バーチャルライブ盛況

■週間アーティストランキング
Marshmello、ゲーム内バーチャルライブが盛況
97位から8位へランクアップ

 DJ、音楽プロデューサー、EDMアーティストとして活躍するMarshmello(マシュメロ)が、前週比413.2%の328.1万再生で前週97位から8位へと大きくランクアップした。楽曲ランキングには、「Alone」(129.0万再生)が9位にランクインしたほか、64位に「Happier(feat. Bastille)」(32.8万再生)、97位に「FRIENDS(Marshmello&Anne-Marie)」(23.9万再生)とTOP100内に3曲が登場した。
 Marshmelloは、世界的な人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』で、バーチャルライブを日本時間2月3日に開催。ゲーム内の機能と連動したライブとなり、ユーザーを大いに盛り上げていた。同ライブ映像『Marshmello Holds First Ever Fortnite Concert Live at Pleasant Park』は、Marshmelloの公式チャンネルで2月2日より公開され、すでに2200万再生を突破。そのほか過去のMVの再生回数も押し上げている。

■週間楽曲ランキング
ONE OK ROCKの映画『キングダム』主題歌
「Wasted Nights」が5位に初登場

 ONE OK ROCKの約2年ぶりとなるニューアルバム『Eye of the Storm』(2月13日リリース)から、リード曲「Wasted Nights」のMVが1月31日より公開され、232.9万再生で5位に初登場した。同曲は、山崎賢人が主演する人気漫画の実写映画『キングダム』(4月19日公開)の主題歌として書き下ろされた新曲。メンバーの演奏シーンを入れ込みながら、映画の壮大なスケールを感じさせるMVに仕上がっている。
 そのほか今週は、DJで音楽プロデューサーのMarshmelloの「Alone」が9位、YouTubeで活動をスタートした音楽ユニット、ずっと真夜中でいいのに。の「眩しいDNAだけ」が16位に初登場している。

【ランキング説明】
『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
「楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新。

『アーティストランキング』※YouTubeで人気のアーティスト
「アーティストランキング」は、アーティストによる音楽関連動画全体の合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新

提供元: コンフィデンス

タグ

【最新号】コンフィデンス 2019年2月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年2月11日号

<COVER STORY>
山ア 敏氏(東宝東和 代表取締役社長)
「海外の動向を含め、変化を捉えることで
“輸入配給会社ナンバー1”の看板をしっかりと守る」

<SPECIAL ISSUE>
ライブ・エンタテインメント化が進むスポーツ
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.20

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!