【YouTubeチャート】板野友美、11thシングルMVがTOP5入り IZ*ONEも初登場

週間楽曲ランキング
板野友美、11thシングルMVがTOP5入り
IZ*ONE日本デビューシングルは8位へ

 板野友美の11thシングル「すき。ということ」(2月13日発売)のMVが1月24日より公開され、142.6万再生で5位に初登場した。ジュエリーブランド「amie jewel」のタイアップソングとなる同曲MVは、恋人と生活をしていく「日常」をシンプルに描く、全編ドラマ仕立ての内容となっている。相手役には若手俳優の塩野瑛久が出演。板野が初のキスシーンに挑んでいることもネットニュースなどで話題になっていた。
 8位に初登場したのは、IZ*ONEの日本デビューシングル「好きと言わせたい」(2月6日発売)MV。1月24日より公開された同MVは、公開から12時間で100万再生を突破しており、彼女たちへの注目度の高さが改めて示されていた(集計期間内136.3万再生)。

 また、18年10月29日より公開されている韓国デビューアルバム『COLOR*IZ』の収録曲「La Vie en Rose」MVも、85.9万再生で前週19位から17位へとランクアップ(累計6193.5万再生)。この先、日本デビューに向けてメディア露出も増えていくことから、さらに再生回数を伸ばしていきそうだ。

週間アーティストランキング
宇多田ヒカル、前週比22.1%増TOP10入り
「Face My Fears」MV、200万再生突破

 宇多田ヒカルが前週比22.1%増(280.1万再生)と大きく再生回数を伸ばし、前週20位から9位へランクアップした。宇多田は、11年ぶりとなる22thシングル「Face My Fears」を1月18日にリリースし、シングル、デジタル、合算と各種ランキングを席巻していた。
 YouTubeでは1月22日に公開された15秒の「Face My Fears」SPOT映像(累計31.0万再生)、昨年12月9日に公開された「Face My Fears(English Version)/KINGDOM HEARTS ? Opening Trailer」映像(累計124.8万再生)など、関連映像が軒並み再生回数を伸ばしているほか、1月31日より公開された同曲MVはすでに277.5万再生を記録。次週「楽曲ランキング」での上位ランクインは間違いなさそうだ。

【ランキング説明】
『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
「楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新。

『アーティストランキング』※YouTubeで人気のアーティスト
「アーティストランキング」は、アーティストによる音楽関連動画全体の合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。
※日本時間・毎週月曜日更新

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2019年10月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月21日号

<COVER STORY>
安藤裕康氏(東京国際映画祭 チェアマン)
共同製作の時代における東京国際映画祭の役割
「映画というメデイアを通じて交流の輪を広げる」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート9月度
総売上202.5億円 前月に続き前年比マイナス

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索