• ホーム
  • 音楽
  • “新感覚アイドル”Hi!Superbが31位に初登場〜6/11付CDランキング上昇作PickUp

“新感覚アイドル”Hi!Superbが31位に初登場〜6/11付CDランキング上昇作PickUp

 最新6/11付オリコン週間ランキングから、TOP20位圏内には入らなかったものの、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が各目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。

Hi!Superb『Turn Into Love』/シングル31位

“ キャラクター”と“Actor”がコラボレーションしたユニット

 5人組男性アイドルユニット・Hi!Superb(ハイシュパーブ)のデビューシングル「Turn Into Love」が、週間シングルランキング31位に初登場した。“ キャラクター”と“Actor”がコラボレーションしたユニットで、各キャラクターを三谷怜央や滝澤諒などの若手俳優と声優が、イラストは片桐いくみが担当した。3月に行われたフリーイベントには、デビュー前にも関わらず約800人ものファンが集まるほどの注目度。キャラクターとメンバーの高いシンクロ率が特徴で、そのパフォーマンス技術とエンタテインメント性の高さで今後さらなるファンを獲得することが期待される。

halca「キミの隣」/シングル44位

ビジュアル作品を完成させる歌声、次世代のアニソンシンガー

 女性シンガー・halcaのメジャーデビューシングル「キミの隣」が、週間シングルランキング44位に初登場した。CHiCO(CHiCO with HoneyWorks)を輩出したボカロ/アニソン特化型の全国区オーディション、第1回「ウタカツ!オーディション」で準グランプリを獲得。既発曲「キミの空」のMVはYouTubeで35万回再生を記録。続いて公開された「つぶやきレター」も18万回再生を超えるなど、その透明感のある声に惹かれる人が続出している。「キミの隣」はフジテレビ“ノイタミナ”アニメ『ヲタクに恋は難しい』エンディングテーマ。映像コンテンツの相性が良く、作品の世界観を完成させる歌声。

福本莉子「少女はあの空を渡る」/シングル57位

女の子とドラゴンが交流するアニメのOP曲に癒される

 TOKYO MXほかで4月からスタートしたアニメ『ひそねとまそたん』のオープニングテーマが、週間シングルランキング57位にランクインした。歌うのは、2年前に開催された「第8回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを獲得した福本莉子。流行りのJ-POP とは一線を画す、素直で穏やかな歌声に心が癒される。航空自衛隊に勤務する女性自衛官と、戦闘機に擬態するドラゴンの交流を描いた、ヒューマンファンタジーな映像の背後には実にピッタリの歌声だ。6月15日からは舞台『魔女の宅急便』で、ミュージカル主演デビューも果たすという逸材、テレビで観られるのもそう遠くなさそうだ。

コアラモード.『COALAMODE.2〜街風泥棒〜』/アルバム35位

多面的な要素のカラフルポップにエッジも効かせた2ndアルバム

 ボーカル・あんにゅとサウンドクリエイター・小幡康裕の男女2人組ユニット、コアラモード. の2ndアルバム『COALAMODE.2 〜 街風泥棒〜 』が、週間アルバムランキング35位にランクインした。昨年発売の1stアルバム『COALAMODE.』は、多面的な音楽要素を詰め込んだカラフルでポップな作風が評価を受け、「第10回CDショップ大賞2018」にノミネートされた。そんな前作に続く今作は、その路線を踏襲しながら、より多面性を追求。ロック調のギターリフでエッジを効かせた楽曲なども盛り込み、1曲ごとにガラッと曲調が変わる振り幅の進化を遂げた作品になった。

Unblock『京阪萱島駅』/アルバム67位

自己最高のアルバム初動をマーク、大阪・寝屋川発のバンド

 大阪・寝屋川を拠点に活動するバンド、Unblockの2ndミニアルバム『京阪萱島駅』が、週間アルバムランキング67位に初登場。自己最高のアルバム初動を記録した。14年10月結成。田口卓磨(Vo&B)、中村大(G&Vo)、中健人(Ds)の3人組で、主に作詞を田口、作曲を全メンバーで手がけている。盤のタイトルにもなり、楽曲としても収録される「萱島駅」は、田口が生まれ育った街の最寄駅。同バンドは2ndシングル「西中島南方」でも実在する場所を舞台にした楽曲を発表しているが、その地の空気感を取り込むのがうまい。聴いていると自然と自分の“身近な街”が浮かんでくる。

Jonas Blue「Rise(feat.Jack&Jack)」/デジタルシングル37位

“トロピカル・ハウス”の代表格、夏のアンセムとなりうるジョナス・ブルー
  • ジョナス・ブルーのデジタルシングル「Rise(feat.Jack&Jack)」

    ジョナス・ブルーのデジタルシングル「Rise(feat.Jack&Jack)」

 ジョナス・ブルーのデジタルシングル「Rise(feat.Jack&Jack)」が、週間デジタルシングルランキング37位にランクインした。イギリス出身のDJ・プロデューサーの彼は、“トロピカル・ハウス”の代表格として活躍。6月からイビザ島のクラブ「Hi」にて、毎週日曜日にレジデントDJを務めるパーティーもスタート予定。シーンをけん引する新世代アーティストとして期待されている。今年4月に2度目となる来日公演を実施し、日本での認知度も徐々に上げている。本作は、フルートの印象的なイントロとピアノの音色が、どことなく哀愁感が漂い、今夏のアンセム的な曲になりそうだ。
(『コンフィデンス』 18年6月11日号掲載)

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年6月18日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年6月18日号

<COVER STORY>
高橋聡志氏(タワーレコード株式会社 取締役 兼 リテール事業本部 本部長)
音楽そのもののファンは全国どこにでもいる
どうやって効果的にリーチするのかを考えればいい

<SPECIAL ISSUE1>
JKたちの生態・発信力から深掘る
“未来を担う”10代へのアプローチ

<SPECIAL ISSUE2>
月間マーケットレポート 18年5月度

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!